So-net無料ブログ作成

西表島に行ってきた! ② [Travel]

西表島 2日目はジャングルトレッキング。
9:15お迎えなので朝食は早めに7時から。朝食もイリティダでビュッフェです。
DSC_0602.jpg
DSC_0603.jpg
人参シリシリとモズク酢、ナーベラのお浸しが沖縄らしいでしょ? 映ってませんが、パン皿には真っ黒に焦げた黒糖パンも乗っております。ちょっとトースターから目を離した隙に見事に焦げておりました…(・ω・`;)。焦げた匂いが辺りに充満していたので急いでトースターから取り出してそそくさとその場を立ち去りました。パンをトーストするときには離れないでね! (・∀・;)b

ジャングルトレッキングのコース内容は浦内川のマングローブ林を遊覧船で30分クルージング→2時間トレッキング→マリュドゥの滝、カンピレーの滝→昼食休憩→1時間トレッキング→遊覧船で30分クルージングという内容。行きの2時間と帰りの1時間のトレッキングは同じ2.2kmの距離。ただ歩くだけだと40分ほどで歩けるらしいので、行きはガイドさんの説明を聞きながら、帰りは黙って同じ道を戻ってくる感じかしらと思っていましたが、帰りにもたっぷりお話を聞きながら帰って来ました。
ジャングルトレッキングと言っても道のない鬱蒼と樹々が生い茂っているところを分け入って進むわけではなく、細いながらもちゃんと道のあるところを進むのでジャングルを探検してるって感じではなかったですね。あまり傾斜のない山登りって感じ。気温は30度超えなので汗だくになりますが、樹々のおかげで日陰も多く、ガイドさんの話を聞きながらのため歩きっぱなしでもないので、歩くのが苦でさえなければ楽チンの初心者用コースです。ガイドさんによると、だいたい1万歩のコースとのこと。
ただ、ところどころに高い段差があるし、水が流れているところを渡るので、リュックや濡れても大丈夫な歩きやすい靴は必須ですね。雨の日も雨ならではの体験ができるので雨天決行だそうですが、雨の日は私のような山道に慣れていない初心者にはちょっと歩きづらそうなコースでした。雨なら迷わず私はパスですね。えへへ。

ということで、船乗り場でお弁当とお水を受け取ってリュックに詰めて出発。まずはマングローブや川の説明などを聞きながら30分のクルージングです。
マングローブというのは固有名詞ではなく熱帯や亜熱帯の汽水域に生育する植物の総称なのだそうで、浦内川で見られるオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどの種類の説明がありました。種類によって根の張りかたが違って、私がこれまでマングローブと認識していたのはオヒルギだったことがわかりましたよ。
DSC_0615.jpg
DSC_0619.jpg
DSC_0634.jpg

船を降りてからいよいよ2時間のトレッキング。ガイドさんが途中で見つけた生き物や植物について説明してくださるのですが、生き物を見つけるのの早いこと。枝の裏にトカゲがいるのも、枝からはみだして見えている脚の部分だけでトカゲがいると気づくのだそうで。さすがプロですね。
ピンボケですがサキシマキノボリトカゲ。保護色です。
DSC_0644 (2).jpg
サキシマカナヘビ。こちらは黄緑色。わかるかな?
DSC_0649 (2).jpg
写真が撮れなかったイシガキトカゲは青い尻尾がとてもきれいでした。

ヒカゲヘゴのでっっっかいぜんまい。なんと食べられるそうです!
DSC_0645.jpg
わかりにくいですがオキナワウラジロガシの板根。こういう広い形の根があるのは知ってましたが、バンコンという言葉は初めて知りました。クヌギよりも大きな丸いどんぐりがあちらこちらに落ちていましたがリュウキュウイノシシの好物なのだそうです。
DSC_0647.jpg
ということでリュウキュウイノシシさんの足跡と荒した跡だそうです。
DSC_0660 (2).jpg
ギランイヌビワ。わかるかな、幹から直接、実がなるんですって。実(花)には共生関係で受粉してくれる蜂が寄生しているのだそうです。
DSC_0659 (2).jpg

そんなこんなの説明を聞きながら、ようやく辿り着いたマリュドゥの滝は展望台からの鑑賞のみ。以前は近くに降りられたのだけれど転落事故があって入れなくなったのだそうで。近くで観たかったですけど転落はしたくないので仕方ないですね。脇を通るときに音でその場所が確認できます。
奥のほうにちらっとカンピレーの滝も見えていますよ。
DSC_0668 (2).jpg
展望台から15分ほどでそのカンピレーの滝に到着。こちらは落差がないタイプの滝ですが、水量も長さもあってなかなかの迫力です。
折り返し地点になるのでここでしばし休憩。落差がなくてもやっぱり滝のそばって気持ちがいい。
DSC_0678.jpg
休憩後に再び展望台に戻って、マリュドゥの滝を眺めながらランチです。
船乗り場からリュックに入れてせっせと運んできたランチがこちら。
DSC_0689.jpg
DSC_0690.JPG
箸先が箸袋から突き出ちゃってるのはご愛敬(・∀・;)。
ホテル主催のツアーだと8,700円のところ、参加した他社さんのツアーだと7,000円。内容は同じだそうなので、お安いのは嬉しいけれど、1,700円の差はお弁当の差かしらん…?とお弁当にはあまり期待していなかったのですが、なんと島で人気のレストラン、KITCHEN inabaさんのお弁当でした♪
沖縄らしく揚げ物多めでしたがとってもおいしかったです。最終日の夕食をホテルにするかKITCHEN inabaさんにするかを迷っていたのですが、このお弁当のお味でKITCHEN inabaさんに決定! (・∀・)v

帰りは同じ道を戻るのですが、帰りもガイドさんの説明付き。ネタは盛り沢山ですねぇ。
白く巻き付いているのが締め殺しの木と言われるアコウ。こ…怖い。
DSC_0691 (2).jpg
写真は撮れませんでしたが、特別天然記念物のカンムリワシが 2羽上空を回りながら飛んでいるのを教えていただいて鳴き声も聞けたし、リュウキュウイノシシの子供 2頭も見られました。ウリ坊かわいかった~♪(≧∀≦)

トレッキング後は水量の増えたマングローブ林を遊覧船で再び眺めながら船着き場に戻ってツアーは終了。
DSC_0697.jpg

あ、送迎付きなのでホテルまで送っていただきましたよ。
ということで満足満足のトレッキングツアーでした。
ガイドさん、同行の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございましたー。楽しかったー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。