So-net無料ブログ作成

西表島に行ってきた! ⑥ [Travel]

楽しい西表島観光も全て終わって、あとはもう帰るだけ。
最終日は早めに石垣島に渡ってランチを食べてから午後の便で帰京する予定です。帰る日のシャトルバスは予約しないといけないので前日フロントに 8:55 のバスの予約に行ったのですが、上原港から船が出ない場合には大原港に向かうことになるので、大原港の場合は 8:15 発のバスになるのだとか。むむむ。朝の40分は大きいですね…。船が上原港から出航するかどうかはフロント前にも掲示されるのですが、朝6時頃に安栄観光のWebサイトに掲載されるのでそれを見るのが一番早いとのこと。なので朝6時に起きて何度も何度もスマホで確認しちゃいましたよ。その日の更新はちょっと遅めでしたが無事に上原港から出航することが確認できたので、安心して朝食に向いました。

運の悪いことに滞在の2日目から修学旅行生が泊まっていて、前日のフロントの男性の話によると「8時まではレストランが混み合うので朝食は 8時過ぎをお勧めしたい」とのことだったのですが、船の時間があるので仕方がありません。なので最後の朝食はテーブルの大部分を男子高校生に占められ、一般客は奥の一部のテーブルに集められての食事となりました。ビュッフェなのでお料理前ももちろん男子高校生だらけです。(´・ω・`)
東京の高校でしたが修学旅行で西表島に来られるなんて羨ましいですね。ロビーに貼り出されていた内容によると(・∀・;)、連日数班に分かれてカヌーやシュノーケリングに行っていたようです。ホテル内が学校のようになっていてこちらとしてはかなり興醒めだったので、できることならこの期間は避けたかったっす。予定していたホテルのアクティビティーツアーの予約が取れなかったのも、どうやらそちらにガイドさんをたくさん取られてしまっていたからではないかとも思われ…。
ですが私の場合、そのおかげで他社さんのツアーに安く参加できて、KITCHEN inabaさんのお弁当を食べられたおかげで最終日の夕食のレストランも決められたので、その点については感謝かな。
由布島のツアーが取れなかったのは修学旅行は関係ないですが、そのおかげで夜のジャングル体験を勧めてもらえて、そのおかげでイリオモテヤマネコに会うことができたので、人生って予定どおりじゃなかったときこそ、何か運があったりしますよね。ってことを改めて感じたのでした。
あーでもやっぱり修学旅行生とは一緒になりたくなかったなー。その高校生たちはとってもお行儀がよかったのでそれで不快なことは何もありませんでしたけど、夏の間も一生懸命働いてようやく取れた休みにご褒美旅行で選んだつもりのホテルが高校生と同じホテル?? って思っちゃいましたもん。他に修学旅行を受け入れられる規模の宿泊施設がないのかなとも思いましたが、西表島まで来てちょっと悲しくなったのでした。

愚痴はさておき。
最後の朝食は気になっていた黒糖カレーを少しいただいてみました。
DSC_0964.jpgDSC_0965.jpg
朝からカレーなんて人生初じゃないかしらん?? 甘めで紅芋が入っていて私は好きだなーこれ。毎日食べればよかった。ローテーションからいくとこの日は黒糖フレンチトーストじゃなくてオムレツの日かなと思っていましたが、2日連続で黒糖フレンチトーストも出ていたので映ってませんが当然いただきました。男子高校生が前に2人並んでいたのに、シェフさんが私のほうに「先にどうぞ」と渡してくださいました。やはりホテルとしては一般客から不満が出ないように配慮されているのですかね。大人としては順番はちゃんと守るつもりでしたが、おばちゃん先にもらっちゃってごめんねぇ高校生たち。

ホテルニラカナイは星野リゾートから経営が変わってサービスが落ちているなんて口コミもあったので過度な期待はせずに来ましたが、修学旅行生と重なったのが興醒めだった以外は快適でしたよ。個人のスキルだとは思いますが初日のアクティビティデスクのお姉さんの対応が素晴らしかったのは非常に印象が良かったです。
最近のホテルには増えてきていると思いますが、連泊中に掃除やシーツ/タオルの交換が不要の場合には1日につき500円のチケットをいただけました。3泊4日だと2日分。館内で使えるということだったので売店でお土産を買うときに使わせていただきました。
DSC_0593.jpg

2日間の自由時間で移動できたのは島の外周の 3分の1程度。まだ大原港近辺にも行けてないのでまた西表島に来るときにはお世話になるかなと思います。次はスパも使ってみようっと。
朝食後、特に混み合うこともなくチェックアウトでき、予定どおりの 8:55 のシャトルバスで出発。フロントスタッフの皆さんが総出で手を振って見送ってくださいました。
ホテルニラカナイ西表島さん、3泊4日大変お世話になりました。
ありがとうございました!

総出で見送られたバスに乗ってほんの 10分程度で上原港に到着。
西表島に到着したときにはすぐにシャトルバスに乗り込んでしまって上原港はあまりよく見ていなかったので、帰りに行ってみるとまるで初めて見る港のようでした(・∀・;)。中に落石やヤマネコ出没などのいろんな注意事項が書き込まれたホワイトボードの地図があったので記念に撮影。帰りに見てもあまり意味がないわけですけど。イリオモテヤマネコには縄張りがあるので一度見かけると同じ場所で見かけやすいのだそうです。なので目撃情報はヤマネコを守っていくためにとても重要なのですね。前夜のガイドさんも報告の必要があるとかで場所と時刻を記録されていました。
DSC_0968.jpg
外にもイリオモテヤマネコの掲示板。うん、みんなで守りましょう。
DSC_0972 (2).jpg

行きの船で危うく酔いそうになったので、帰りの船は酔い止めを飲んで、席も後ろのほうが酔わないというのでエアコンの利きが弱い後部座席に座って身構えていましたが、行きと違ってほとんど揺れることなく、日向側に座ってしまったのでただ暑くて汗だくの1時間となりました。なんだよー。
あ、船は予定よりも10分以上遅れて到着し遅れて出発したのですが、なんのアナウンスもなかったような。(聞き逃していなければ。) そんなもんなんですね。島の旅はゆっくりとね。
その遅れて到着した船を眺めていたら野菜やら飲料やらの大量の積み荷を次から次へと降ろしてました。こんな風に定期便でこんなにたくさんの商品がお店や施設に運ばれているのですね。台風になると物が入ってこないというニュースを見ることがありますが、やっぱり島の生活は大変そうです。

そうして10時半ごろに石垣島に到着。離島ターミナルからバスターミナルに移動して、コインロッカーに荷物を預けて急いで向かったのがサーターアンダギーのさよ子の店。サーターアンダギーはもともと好きなお菓子なので前回石垣島に来た時にも楽しみにしていたのですが、あいにくお店がお休みで揚げたてを買えなかったのですよね。他のお土産屋さんで 6個入りを売っていたので買って帰ったところとてもおいしかったので、今度はお店で揚げたてを食べてみたかったのでした。到着した時間に出来上がっていたのは、プレーン、グァバ、シナモン、紅芋、バナナの5種類。2個ずつ買って、揚げたてのグァバを食べ歩きしちゃいましたが、まあなんとおいしかったことか。フルーティーなサーターアンダギーなんてあまり味わったことがありませんが、とっても味のバランスがいいのですよね~。前に買った 6個入りにもひとつ驚いた味があったのでこれだったのかな。グァバだけもっと買えばよかった。残りのサーターアンダギーは家で冷凍しておいて自然解凍してからフライパンで温めて食べてますが、やっぱりおいしいです。サーターアンダギー好きにはたまらんですね。早めに石垣島に戻ってよかった♪

ランチはこれまた前回気になっていた食べるラー油で有名な辺銀食堂へ。こちらもとってもおしゃれなお店でびっくり。東京に戻っちゃったかのような雰囲気でした。
DSC_0975.jpg
その人気のラー油を使っているという石ラー麻婆丼にしてみましたが、んー、これは好みの味ではなかったかな。オシャレなお店だけど沖縄料理を食べたかった私には選択ミスでした。でも一度は行ってみたかったので満足。雰囲気はバツグンです。

その後、ミナミクロダイの姿を確認するために公設市場に寄ってみましたが、ほとんどお魚が売られていないのですよね。ポスターで確認できましたが時間帯によるのかな? お魚はたくさん捕れるでしょうにちょっと不思議な公設市場でした。
最後に前回同様、宮城菓子店さんで焼きショコラちんすこう、塩せんべいフロランタン、くんぺんなどを購入して石垣島観光も終了。宮城さんのお菓子は空港でも買えるんですけど全部見たい食いしん坊なので。えへへ。

空港バスに乗って空港に向かい無事に帰宅しましたが、バスの中でも、空港に着いてからも、飛行機の中でも、羽田からの電車でも、家に着いてからも、翌日もずーっと爆睡でした。
たっくさん歩いたもんなー。
楽しかったなー西表島。
また行けますように。
イリオモテヤマネコさん、待っててね~。また会おうね~。

神様、今回も楽しい旅をありがとうございましたー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。