So-net無料ブログ作成

2015 夏休み 1日目:海遊館 [Travel]

すっかりご無沙汰していましたが、自分の記録のためにやはり旅行の記録は残しておきたいと思い、久々にブログを開いてみました。
今年の夏休みの旅は和歌山アドベンチャーワールドの双子の赤ちゃんパンダを見に行くのがメインでしたが、 1日目 海遊館、2日目 ユニバーサルスタジオ、3日目 白浜観光、4日目 アドベンチャーワールド、5日目 那智の滝と 4泊5日で大阪から和歌山に移動する盛りだくさんの旅になりました。
ふむ…。ブログ的には後半は2つ前の旅をまた辿ることになりますが、2年もサボってたのだから仕方がない(-_-;)。

大阪のホテルはユニバーサルスタジオのオフィシャルホテルも候補でしたが、アライアンスホテルのリーガロイヤル中之島を選択。なぜならば…トリップアドバイザーで3年連続「朝食のおいしいホテル」の大阪府内1位になったらしいから!! (・∀・)b
普段は朝ごはんを食べないことのほうが多いくせに、旅先では朝ごはんにこだわってしまうのですよね~。今回大阪には2泊するので、和食(なだ万)と洋食から選べるというのも魅力でした。
食いしん坊につき、旅先で何を食べるかは重要な要素ですが、今回大阪で食べたかったのは551蓬莱の豚まんと道頓堀今井のきつねうどん。和歌山では鮨とフレンチが待っているので大阪では軽め(安め)のチョイスとなりました。551蓬莱はリーガロイヤルから徒歩数分のところに福島店があったので、初日のチェックイン前にホテルに荷物を預けた後、早速ランチに行ってきましたが、期待以上においしかったー。皮と中身のバランスが絶妙ですね。皮は手作り感満載の粗めで厚めのしっかりした生地なのですが、中のひき肉との相性がぴったり。あの皮大好き。できることならもう1個食べたかった。ただ、ひき肉は後味が気になるのでランチに食べたのはちょっと後悔しましたけど…。
「狭い席ですが」と案内された席は2人には十分な広さの2人席だったし、友人が春巻きを頼むと「1本からでもできますが」「揚げるのに15分ほどかかります」(注文してから巻いて揚げてるのかな。むしろ嬉しい。)と説明してくださったり、サービス的にも心地よいお店でした。
実物の写真を撮り忘れたので店頭のサンプルを記念に撮影。
20150916-1.jpg

おいしい豚まんを食べて満足した後は海遊館へ。
20150916-2.jpg
海遊館にはずーっと行きたかったのですが、なかなか行く機会がなく、ようやく行くことができました。今どきの人気があるよその水族館に劣らず、海遊館もやはり楽しかった♪ 3時間くらい滞在して堪能しました。大きな水槽を上から下のほうへ回って眺めながら降りていく造りは楽しいですね。マンボウやペンギンもかわいかったし、クラゲ館も種類が多くて面白かったなぁ。ジンベイザメや大きなエイがゆったり動くのを眺めていると心が落ち着いていく感じがしますが、クラゲも眺めてると癒されますね~。透き通っていて美しくてゆっくりと傘を動かして。ただし、ビゼンクラゲはでっかくて口腕(というらしい)が赤みを帯びてて怖かった…。調べてみたら食用みたいですけど、あれには全く癒されなかったわ(-_-;)。しかし…そうか食用だったのか。中華のクラゲは大好きだから、あれをおいしくいただいてしまったことはあるのかもしれないな…。(・∀・;)
カマイルカのお食事タイムでは決して広くはない水槽の中に飼育員さんが4人ほど入って浮いて餌をあげてました。比較的広いスペースのほうのイルカさんは時々ジャンプを見せてくれてましたよ。間近で見るカマイルカは墨絵のような柄で美しかったなぁ。飼育員さんが着ていたウェットスーツは肩のあたりが大きく見えましたが、あのウェットスーツを着ると私でもあんなに安定して立って浮いてられるのかしら…。なんだかとっても不思議だったのですが。着てみたいという意味ではありません。水怖い…。
こちらは今回お気に入りだったマンボウさんとジャイアントシャベルノーズレイさん。大きさがわかりづらいですがどちらもデカいです。ジャイアントさんは形が面白い~! その形でいきなりその背びれ??!!って感じ。なんだかゴム製の偽物っぽいけど本物の生き物ですよ。調べてみたらエイなのにサメと呼ばれるサカタザメの仲間だそうで、サカタザメの仲間はだいたいこのような三角の頭(?)なのですね。へ~~~。で、ジャイアントシャベルノーズレイのペーパークラフトを見つけました。お腹側もちゃんと書いてあっていいね~これ。
20150916-3.jpg20150916-4.jpg
個人的なツボとしては友人が「鳥が羽ばたくように泳ぐエイはきれいだけど、あのベラベラ泳ぐヤツはなんなの?」と言ってたこと。ベラベラって…(・∀・;)。左右同時に上下するのではなく、左右交互に上下してただけなんですが。見たところ小さめのエイは左右同時に動かすものが多く、大きめのエイは左右交互に動かしていたようでした。確かにエイの種類によって(?)泳ぎ方に違いがあることを認識させてくれた一言ではありました。感謝(笑)。

夕食は友人が調べてくれたお好み焼き屋さん 風月 鶴橋本店へ。本店がおすすめなんですって。鶴橋駅前はお店が密集していて焼肉屋さんが多く独特な雰囲気の街でした。お好み焼き屋さんは駅からすぐだったのであまりじっくりは見て回っていませんけど。私が頼んだのはイカ豚玉のお好み焼きにトッピングのおもち。お店の人が焼いてくれるので楽チンです。焼き上がるまでに友人と一緒にとんぺい焼きってのを頼んでみました。とんぺい焼きは豚肉を卵焼きで巻いたもの。ふ~んって感じ。もういいや(笑)。お好み焼きは店員さんが器の中の具を混ぜているところを見ているととっても生地が少ないのですね。ほとんどキャベツ! これを時間をかけて鉄板の上でじっくりじっくり蒸し焼きにしてました。なかなかOKが出ませんでしたもん。ようやく焼けて「マヨネーズかけますか?」「はい」の会話のあとにびっくりしたのがそのマヨネーズの量。上からシャシャシャとかけるのではなく、ソースをかける前にソースよりも多いくらいの量をスプーンででーーーんと乗せてからソースを乗せてました。それでも食べてみるとマヨネーズが多すぎるよって感じは全くなかったので、きっとあの量がソースとマヨネーズの適度なバランスなのでしょうね。私はおもちをトッピングしちゃったので、おもちがつなぎになっていて気づかなかったのですが、おもちなしの友人によるとふわっふわでとっても崩れやすいとのこと。やはり生地がほとんど見えなかったもの。おそらくそこがポイントだと思われるので、私もまずはおもちなしで食べるべきだったかしら。でもおもち入りのお好み焼きが大好きなんですわ。ちょっと豚肉の脂身が気になりましたが、おいしくいただきました。
当然のことながらお好み焼きの匂いを全身にまとって電車に乗ってホテルに帰りました。
20150916-5.jpg20150916-6.jpg
ホテルはお部屋がアップグレードされていて、予約したものより広いお部屋でラッキーでした。 
2日目はユニバーサルスタジオですよ。

タグ:大阪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。