So-net無料ブログ作成
埼玉西武ライオンズ ブログトップ
前の10件 | -

渡辺監督退任 [埼玉西武ライオンズ]

昨日、クライマックスシリーズ ファーストステージでの敗退が決まって、喪失感に打ちのめされている翌日の今日、早くも渡辺監督の退任が発表されてしまいました。
あー、悲しい。本当に悲しい。
監督の退任でこんなに泣いたことないもの。
いや多分、泣いたことすらないもの。
大好きだったなぁ、ナベQ。

イケメンだった選手の頃は人柄のことなんてよく知らなかったけど、あんなにも器の大きな人だとは想像もしていませんでした。
就任1年目に日本一になった後、「寛容力」という本を出したけれど、本当にそのとおりで、寛容力というと優しいだけのように聞こえるけれど、忍耐そのものの監督だったな。
他球団に比べて若い選手だらけのライオンズを実に忍耐強く育ててくれたと思います。
ナベQの采配にはいつも愛があって、それぞれの選手にどのような役割を果たしてほしいと思っているのかが見ていて伝わってくる采配でした。ミスをしてもちゃんと次にそれを乗り越えるチャンスを与えていたし、選手の資質を見極める目も優れていたように思います。
私自身も育てられるよりも育てる側の年齢になってみて、よ~くわかりますが、経験が浅い人を信じて任せるって結構難しい。経験者に任せたほうが簡単で安心。でも、それでは人は育ちません。経験者にばっかり仕事をさせるわけにもいかないし。
ナベQを見ていて、一般企業にいたとしても、きっといい上司になるだろうなぁと思ってました。
ナベQの就任当初は20代前半だった選手たちが30代にさしかかろうとしているところ。きっと、これからが本当に力を発揮できるようになる頃なんだけどなぁ。本当に残念。
来年、新しく就任した監督で優勝できたとしても、それはナベQが根気強く選手を育成してくれた土台のおかげですよ。
今シーズンまでとわかっていれば、雄星くんにはナベQがいる間に10勝してほしかったし、大石くんには覚醒してほしかったな。
2人とも 6球団競合でナベQが引き当てたドライチですからね。

楽天の優勝で辞任を決めたということは、10月8日の最終戦のときにはもう気持ちは固まっていたのですね。
最終戦の後の監督挨拶で、最後の最後の8連勝に、「本当に本当に、ぶっとくぶっとく、骨太のチームになってきたと思います」と嬉しそうに目を細めて語ったナベQ。あれは最後かもしれないとわかっていた挨拶だったってことか。満足感、達成感にあふれた表情で、選手たちへの愛情に満ちた挨拶だったなぁ。

もしもこの先、ライオンズが世代交代で一気に若返るような時期が来たら、是非またナベQに育ててほしい。
もちろん、そうなる前の成熟したチームでも、ナベQがどのように采配するのかも見てみたいけれど。

渡辺監督、一軍での6年間、ファームも含めて10年間、本当にありがとうございました。渡辺ライオンズ、最高に魅力的でした。
またライオンズのユニフォームを着た渡辺監督に会える日を本当に本当に心待ちにしています。

寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~

寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~

  • 作者: 渡辺 久信
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/11
  • メディア: 単行本

 

タグ:渡辺久信

LIONS THANKS FESTA 2012 [埼玉西武ライオンズ]

20121123135323(1).jpg
大変長らく更新をさぼってしまいました。
なんだかもう何もかもが面倒くさくて面倒くさくて.....。(´-ω-`)
どのくらい何もかもが面倒くさいかというと、1年前から楽しみにしていたTHANKS FESTAに行くのさえ面倒くさくて、行く準備をしている途中で、行くのをやめようかと思ってしまったくらい何もかもが面倒くさい。
しかも、雨だったしねぇ。寒かったしねぇ。
...の中、行ってまいりました! LIONS THANKS FESTA 2012へ!
だって、ライオンズのユニフォーム姿のナカジを見られるのは、おそらく本当に本当にこれが最後だから!!!

ぐずぐずしていたので、11時のオープニングセレモニーに間に合わないどころか、到着したのは12時半過ぎ。
14時にクロージングセレモニー開始なので、たったの1時間半しかない。
短っっっ。Σ(゚д゚lll)
はい。あっという間に終わってしまいました...。orz
しかも、たった1時間半しかないことに気づいていなかったので、その貴重な1時間半のうち、文化放送の斉藤一美アナ進行のモノマネキング選手権に半分以上を費やしてしまったという...。
私はライオンズファンなのか、斉藤一美アナファンなのか、と自問してしまいました。一美さんは確かに大好きですけども。
1時間半しかないことに早く気づいていれば、もうちょっと回ったのになー。
なので、見られた選手はごくわずか。
まず、モノマネキングの審査員だったチャキとくましー。角度的には見たとも言えない角度でしたけど。
モノマネを見ながら、フィールドで牽制だかなんだかをやってる岸くんを撮影(ピンボケ)。肉眼では岸くんとわかる程度でしたけどね。
20121123130801(1).jpg

通路に人が立って見えなくなったので、モノマネを途中で諦めて移動。
見えなくならなかったら、モノマネだけで終わるところだったので、通路に立ってくれたおじさんにむしろ感謝。( ̄▽ ̄;)
でも、去年優勝したワクのモノマネをした子がまた出てて、それを生で見られたので満足。
今年もそっくりでしたが、2年連続で優勝したそうな。YouTubeにアップされるのが楽しみだわ。

移動中に一塁側ブルペンで野上くんを発見。
20121123134244(1).jpg
野上くんは肉眼でしっかり見ました。
やっぱイケメンさんですね。笑顔がかわいい。(〃∀〃)

フィールド内に入って、人だかりのこっちからヤスとナカジを発見。
おっと、今日の目標だったトモアキもいる!!
遠目なのでホントはよく見えなかったけど、見た選手にカウント。
ナカジとヤスのツーショットも見おさめか。
ヤスは一美さんのツイートどおり、お髭をはやしてましたね。
お似合いだし、かっこいいけど、やっぱりないほうが私は好き。
20121123135020(1).jpg
20121123135147(1).jpg
20121123135147(2).jpg
(↑望遠でピンボケですけど、記念のツーショット。)

トークショーの栗山キャプテンの回(クリ、銀ちゃん、秋山くん、星秀、大石くん)を背中側からチラ見して、三塁側ブルペンの牧田くんをチラ見してたら、もうクロージングセレモニーなので、フィールドから出てください的なアナウンスが...。
早っっ。
選手が通る通路はまだ残っていたので、そこで選手が通るのをちょっと待っていたら、今シーズンで引退のゲッチュが現れてハイタッチ!
その後、長田、岡本洋、岳野の3人(多分...)が通ってハイタッチ!
もちょっと待ってたら、永江くんが来たのでハイタッチ! (実際は指タッチ)
あとは、デンチューと坂田くんも近くで見られました。
くらいでしたかねー、至近距離で見られたのは。

収穫少なー、と思いながら迎えたクロージングセレモニーでサプライズ。
「Lビジョンをご覧ください。」的なアナウンスに続いて流れたのが、日本テレビでお馴染みの Going! のテーマ!
ってことは、亀梨くん???!!!
はい。亀梨くんでしたーーー♪ d(゚∀゚)b
牧田くんとの 1打席真剣勝負。
しかし、1塁側ブルペンあたりの 1番前に座ってたもんで、見にくいこと見にくいこと...。( ̄▽ ̄;)
なんであんなところに座っちゃったんだろー??
まぁ、しかし、Going! の企画現場にいられただけで幸せでしたわ。
あのテーマで「おーーーーーー!」って言えましたもん。(・∀・)v
ワタシ的にはあそこが一番の盛り上がりポイントだったりしました。

20121123143326(1).jpg
最後に全員で一本締め。
去年はTHANKS FESTAに行けなくて、ナカジの胴上げを見そこなったので、今年こそと思って行ったのだけれど、今年はナカジのお見送りイベントは特になし。
でも、ビクトリーロードは最後に(だったっけ? もしくは、最後のほう)上って行って、その姿を見てたら、やっぱり泣きそうになってしまいました。
ナカジ.....。
寂しいなぁ.....。
もちろん、私は浅村くんでも永江くんでも新しいショートを応援していくわけだけど、ホント、寂しいなぁ..........。(´;ω;`)

来年の私へのメッセージ。
来年はちゃんと11時のオープニングに間に合うように行くのだぞっ。
(`・ω・´)


天王山 [埼玉西武ライオンズ]

20120922_1.jpg
9月22日(土) 日ハム戦を現地観戦して来ました。
会社のカープファンがダグアウトテラス席でおかわりくんのホームランを見たいと言うので、初のダグアウトテラス席で。
じゃーーーん。
P9223650.JPG
8月の先行抽選には見事に外れましたが、9月はこの1試合のみのチャレンジで当選。v(・∀・)
当たった時には日ハムとのここまで切羽詰まった状況はまったく想像していませんでしたが、本当にいい試合に当たりました。
感動じゃったーーーー。(≧∇≦)

この試合、なんたって先発の一久が陽選手に先頭ホームランを浴び、1回に 3失点してしまい、0回 2/3で早々に降板、初回から打者一巡といういやはやなんともなスタート。
代わった十亀くんも 2回に杉谷選手にスリーベースを打たれて(←チョー速かった)1失点して、2回で早くも 4-0。
せっかくの初のダグアウトテラス席は飲まなきゃやってられない...というか単なる飲み会になりそうな雰囲気でございました。
私はお酒は飲めないので水でしたけど。
しかーし!
2回裏に早速、銀ちゃんのタイムリーで 1点を返して 3点差。
3回裏に浅村くん、秋山くん、ナカジの 3連打で 1点を追加して 2点差。
このあたりから、2点差ならイケる! というムードが満員の西武ドームに充満していきました。
一久は早々に降板したものの、この日は中継ぎ陣が実に素晴らしかった。
十亀くんは 1失点してしまったけど、あとの内容は良かったし、4回から3イニングを投げた篤志、そのあと 1イニングずつの松永、長田、とみんながみんな追加点を許さない天王山にふさわしい気合いの入った投球でした。
おかげであの 7回、8回の攻撃が生まれたのだな。
7回は浅村くんのタイムリーで 1点差に。
この日は毎度 1点ずつの得点でじれったかったけど、ようやく来た 8回。
この回からマウンドに上がった増井投手から、ナカジがヒット、おかわりくんが四球。続くオーティズのところで、代打鬼崎。
ってことは、バントですね。
ところが、150kmを投げる増井投手な上に、ファーストとサードのチャージがすごかった。
解説でも片平さんあたりが、チャージの怖さをよく話されているけれど、ダグアウトテラスの近いところで見ると、あのチャージのプレッシャーって本当にものすごい迫力。Σ(゚Д゚|||)
それを鬼崎が 1球目のストライクを見逃し、2球目をバスターで空振りし、あっという間に 2ストライク。
スリーバント敢行もあまり決められる雰囲気ではなかったのに、きっちりと決めてくれた!!
すげー! 鬼崎、すげーーーー! 尊敬のまなざしーーー!! (@_@)
続くヘルマンがタイムリーで同点!
1アウト 1、3塁となったところで、熊代くんに代打カーター。
これがショートゴロになってしまって、あーあ...と思ったのに、ベテランのショート金子選手が処理を焦ってエラーしてくれて、ついに 1点勝ち越しーーーーーー!!! (≧∇≦)
もうそれはそれは大騒ぎっすよ。ダグアウトテラス、ばんざーーーい!!
d(゚∀゚)b
9回のマウンドにはもちろんワク。
テレビで見ていてもじーんと来るけど、球場で生で聞くワクの登場曲「Tomorrow never knows」には涙が出そうになりますな。
熊代くんに代打カーターを出したときには 9回の外野はどうなるのだ!? と思ったら、レフトには浅村くんが入ってた。
そうか、その手があったか。
野手全員出場の総力戦。ワクがしっかり締めて勝利。
それじゃなくても感動的な試合を仲間と分かち合えて、感動的な時間を過ごせました。
ダグアウトテラス、いいね♪
言い出しっぺのカープファンも、おかわりくんのホームランは見られなかったものの、純粋に野球を楽しめたと喜んでくれてました。
よかったよかった。
20120922_2.jpg

日曜日のゲームは敗れてしまって、残念ながら三連勝ならず。
数字だけをみると、日ハムのほうが有利なように見えますが、ま、そんなことはどうでもいいのだ。
レギュラーシーズンも残りわずか 12試合。しかも明日から10連戦。
土曜日の試合のようないいゲームを最後まで期待しています。

頑張れ頑張れ、ライオンズーーー!!


タグ:鬼崎裕司

初サヨナラ [埼玉西武ライオンズ]

雄星くんが投げると何かが起こる。

7/15の初セーブで借金完済、7/26の1勝目で 3位浮上、8/15の2勝目で 2位浮上、8/29の3勝目で初の2ケタ貯金、とセーブと勝利が全てメモリアルってことで、一昨日の日刊スポーツに、「節目の男」雄星くん登板の今日マジック点灯か? という記事が大きく載っていました。
昨日の悔しい敗戦で残念ながらマジック点灯はお預けとなりましたが、こう並べられると、なるほどね~と改めて雄星くんの持ってるぶりを再認識したのだな。
これ以外にも、引き分けだったので白星はついてないけど、7/1のライオンズクラシックでは今季初の(そうそう出ませんが)トリプルプレーも出ましたしね。
やっぱり雄星くんが投げると何かが起こるのです。
そして今日。
雄星くんに勝ちはつきませんでしたが、今シーズン初のサヨナラ勝ち!
(≧∀≦)
9回表から登板したホークス柳瀬投手の初球を秋山くんがいきなりライトにプロ入り初のサヨナラホームラーーーーン!!!
やっぱり雄星くん、持ってるわぁ。
と思うけど、今日のサヨナラは8回1/3まで好投した雄星くんが引き寄せた勝利とも言えますわね。
2回にツーベースとフィルダースチョイスで 1、3塁としてしまったところで、ショートゴロの間に 1点を先制されましたが、そのあとは 3、4、5回と三者凡退、6回以降も連打を許さないピッチング。
打線が相手の山田投手を攻略できなかったので、援護点もない重い展開の中で、堂々のピッチングでした。
前回の好投で渡辺監督から「ひと皮むけたかな」と言われた雄星くんですが、さらに成長を見せてくれた今日の内容でしたわ。
気が早いけど、来年はさらに化けてくれそうですね。(・∀・)v
そして、サヨナラホームランの秋山くんもどんどん存在感が大きくなってきています。
この調子でいくと、秋山くんも来年はもっともっと打ってくれるんだろうな、と思わせてくれる急成長ぶり。
特に秋山くんの場合はキャプテン栗山の不在が逆にいい刺激になっているのかもしれません。
この最後の最後の気の抜けない激戦が秋山くんを始めとする若獅子たちを成長させてくれるのだな。
がんばれっ!

そして、今日の初がもうひとつ。
それは.....7回に同点ホームランを打ったナカジが、ベンチでハイタッチを終えたあとに、なんとカメラに向かって投げキッスーーー! (〃∀〃)


スタッフさんと食事のときに何かやろうと約束してたってことらしいですが、こりゃ、たまらんっすね。今日の録画は保存版っす。

昨日の敗戦で 3タテとはいきませんでしたが、これでこのカードは 1勝1敗。
明日は絶対勝つぞ。勝つぞ。勝つぞ。

絶対勝つぞ、ライオンズーーーーー!!!!!

3タテ [埼玉西武ライオンズ]

ロッテ戦、3タテーーー!! (≧▽≦)

すごいよ、すごい。
成瀬ーマシスー藤岡というロッテ先発陣に3連勝!
2戦目のマシスは置いといて(よく知らない)、エース成瀬、スーパールーキー藤岡に勝てたのはデカいですねぇ。
こちらの先発は野上くんー石井一久ーマイケルだったので、1勝2敗や全敗もあり得た対戦で全勝!
ローテの谷間の今日の先発マイケルは、なんと来日8年目で初先発。
二度見して、目をこすっちゃうくらいオドロキの予告先発でしたが、首脳陣ももともと長いイニングは期待していなくて、打順一回り程度のつもりだったようですが、4回までで 3安打、1失点、自責点 0。
初回の味方の 1点先制を守り切れずに 4回に追いつかれてしまいましたが、流れをロッテに渡さないナイスピッチングでした。
岡本篤志ーウイリアムスー涌井の継投もお見事でした。パチパチパチ。
今日のロッテ先発 藤岡くんは初回だけバタバタしていたので先制できたものの、その後立ち直ったので、ライオンズは毎回のようにランナーを出しながらも、なかなか点が奪えない展開で、やっと追加点が取れたのが 8回。
ヘルマンがツーベースで出塁し、送りバントでサードに進んだところで、ロッテ 3番手の益田投手のワイルドピッチ(実質パスボール)でホームに好走塁。
ぎりっぎりのタイミングだったので、速い選手じゃなかったら、あの得点はありませんでしたね。
4回の 3塁打もよく走ったなーという 3塁打だったし、ヘルマンの足にどれだけ助けられていることか。
おぼつかなかった守備もサードで安定してきているし、ヘルマンのような長距離ヒッターではない、走れる外国人選手をよくぞ獲得してくれたものだと感心しきりでございます。
セットアッパーのウィリアムスも痺れるピッチングを続けてくれているし、カーターも熱いキャラで存在感を示しているし、こんなに外国人選手が揃って当たりな年も珍しいですわね。
ゴンザレスは...雨男で、いいキャラなんですけどね...。

これでロッテ戦もようやく 8勝8敗2分の五分になりました。ほっっっ。(・∀・)
8/21 ソフトバンク戦のデッドボールでクリが骨折して離脱、ナカジも腰痛を抱えている中、8/29 日ハム戦の走塁でかかとを痛めて 2戦欠場、今日は秋山くんが内転筋を痛めて欠場という状態の中での 3タテ。
ロッテや他のチームも同様に主力メンバーに故障者を抱えて、その中でのベストメンバーで戦っているのだな。
つくづくプロ野球とは過酷な世界です。
今日のゲームを終えて、59勝 47敗 8分。貯金 12。
2位 日ハムと 1.5ゲーム差、3位 ソフトバンクと 5ゲーム差、4位 ロッテと 5.5ゲーム差。
残りちょうど 30試合。
まったく気の抜けない試合が続きますが、どのチームにもこれ以上のケガ人が出ることなく、最後まで最高の試合が続きますように。
そして、最後にはライオンズが優勝していますように。

優勝するぞ、ライオンズーーー!!


首位!! [埼玉西武ライオンズ]

ついについに首位浮上ーーーー!!! (≧∀≦)

いや~、まさか。
まさか今日首位に立てるとは。
1ゲーム差で首位の日ハムがデーゲームで負けたので、ナイターでライオンズが勝てば、首位に浮上できるということはわかっていたのですが、今日の先発は楽天がマーくん、ライオンズは 6年目でプロ初先発の山本淳、その上、ナカジも腰を痛めて欠場ということであまりにも不利。
いくらマーくんがライオンズを苦手としていても、こちらが点を取る以上に点を取られたら勝てませんのでねぇ。
とはいえ、可能性がないわけではないので、もちろん勝利を願って応援しましたですよ。「信じて」ではなく、「願って」。(・∀・;)
そしたら、ヤマジュン、なんたってコントロールが悪かった。危険球すれすれのボールもいくつかあって、どうなることかと思いましたが、徐々に落ち着いてきて、なんと 4回、5回は三者凡退!
6回までは投げるかと思っていたら、同点の 5回までで降板しちゃったので、残念ながら勝ち投手にはなれませんでしたが、被安打はソロホームラン 1本を含めて、たったの 3本。
手放しでナイスピッチング! とは言えないものの、コントロールが悪いながら、谷間の先発に抜擢されただけある球威のあるピッチングでした。
次回は勝利を!!
一方のマーくん。序盤はスイッチのオンオフをうまく使ったピッチングに見えましたが、まったく攻略できないふうでもないかも...と思っていたら、4回に浅村くんのタイムリーで同点に追いついたあとの6回、予想外のビッグイニングがやってまいりました。
先頭の秋山くんがヒットで出て、次のヘルマンの2ベースで俊足を飛ばして還ってきて勝ち越し。次のおかわりくんもタイムリーで 3-1!
ここまででも上出来と思っていたら、カーター、浅村くんも連続ヒットでなんと 5連打。ちょっと気の毒になって来たところで、マーくんは降板。
ピッチャー交代のあと、送りバントをはさんで銀ちゃんまでがタイムリーを打って、打者一巡で秋山くんに戻るまでに 5得点。
夢のようでしたわ...。(〃∀〃)
4連投はさせない方針のため、今日はウイリアムス、長田、涌井の勝ちパターンの 3人を使えない中、十亀くん、岡本篤志の継投で勝利。
今日のライオンズ、ホント強かった。今、強いです。間違いないです。

これでようやく今季初の同一カード 3連勝。
好調になってからも引き分けをはさんで...とかが多く、同一カード 3連勝は初めてなのだな。
しかし、このカード、面白かった。
初戦の金曜日。なんと今シーズン 2度目のトリプルプレー。


今まで内野のトリプルプレーしか見たことがなかったので、外野フライでトリプルプレーなんてあるんだ...と驚いていたら、フツウはやはりないようです。
(・∀・;)
ランナーの走塁ミスということで、星野監督がかなりお怒りでしたね。
特にファーストランナーは戻るときにセカンドにスライディングしちゃったもんで、かなり叩かれてましたが...。きっと焦っちゃったのでしょうね。
この日はキャッチャーフライでも何故かファーストランナーのホセが飛び出していて、ゲッツーになるという不思議な現象もあり、ライオンズが最下位に低迷していたころの不思議なミスの数々を思い出しました。好循環と悪循環ってあるのだな。

そして、昨日は球場観戦してきましたが、昼間の甲子園で大阪桐蔭が勝ったので、OBのおかわりくんと浅村くんの活躍に期待していたら、本当に同点と勝ち越しのホームランを2人が打ってくれました。秋山くんと銀ちゃんが猛打賞だったし、秋山くんのファインプレーも見られたし。
今のライオンズ、投手陣では先発 4本柱の西口さんが不在、牧田くんも調子が下降気味、野手はヤスが不在で、おかわりくんも故障明け、今日はナカジも欠場というのに、それを補う力があって、本当に強いです。
大変長らく最下位に留まっていたチームと同じチームとは思えませんが、これが本当のライオンズなのだな。

が、しかし。
まだあと 40試合以上あるのです。
首位といってもゲーム差なしの首位だし。
ここからが肝心です。
火曜日からはホームでホークス。
これを 3タテしてこそ、ホンモノでしょ。

絶対勝つぞ、ライオンズーーー!!

11連戦 [埼玉西武ライオンズ]

一昨日で11連戦が無事終了。
結果は、5勝4敗2分。
せっかく 4位に浮上したのに、一昨日の敗戦で 5位に戻っちゃった。
ちっっっ。
一昨日はホークスが東京ドームで鷹の祭典とかで、例によってファン全員にユニフォームとフラッグを配るという日。
東京ドームが満員っていうから、そんなに東京にホークスファンがいるの? と思っていたら、ソフトバンク社員やら関連会社やらを招待なのかなんなのかでたくさん呼んでたようで、私の数少ないFacebookの知り合いの中で、普段は野球の話題なんか一切出ない人が3人とカープファン1人の計4人もが見に行ってました。
私の会社もIT関連なわけですが、一体何万人のIT関連社員が集結していたのでしょうね?
そんな中、ゲーム終了後の藤井フミヤのコンサートをテレビで見たと書いてる人もひとりいて笑っちゃいましたが、そんなもんもあったのですね。
大した祭典だ。
しかし、このなんとも言えないヤ〜な感じはなんだろうと分析するに、やはり貧乏人のひがみなのでしょうか。( ̄▽ ̄;)
お金持ちの子のお誕生会に呼ばれて、豪華なものを見せつけられて、「別に欲しくないやい」と強がる貧乏人の子...みたいな? (´・ω・`)
親会社が所有球団をビジネスに利用するのは結構ですが、相手球団のファンとしてはダシに使われた感じでなんとも不愉快でしたわ。ホークスだけの紅白戦でやってほしいものです。
って、勝ってりゃなんてことない話ですが、負けると悔しさ百万倍なのだな。
.....貧乏人には。

さて、よその祭典はさておき、7月1日はライオンズクラシック。
今年から永久欠番になった、「神様、仏様、稲尾様」の稲尾和久さんの背番号24を全員が昔の西鉄ライオンズのユニフォームにつけてプレーするという日。
過去がなければ今もないわけで、先人へのリスペクトはとても大切で意味のあることだと思うし、きっと野球の神様も味方してくれるに違いないわ...とリスペクトよりも下心のほうが大きくなったりしながら楽しみにしていたところ、なんと先発は今季一軍初登板の雄星くん。
やっぱりねぇ。雄星くんは何か特別な存在なのよねぇ。(〃∀〃)
きっと雄星くん効果で勝っちゃうんだわぁ...と思ってたら、引き分けだったわけですけど...。
しかし、そこは雄星くん。
やっぱりただ者じゃないので、出ましたね、トリプルプレーが。(・∀・)b
背番号24の雄星くんが投げ、日ハムの背番号24の陽選手が打って、ヘルマン、片岡、浅村の3人の背番号24でトリプルプレーという、陽選手にはご協力ありがとうございました、なプレーでした。


私は外出していてLIVEでは見られなかったので録画で見たのですが、あんなに余裕のある見事なトリプルプレーもあるのねぇとびっくりしました。
しかも、起点がヘルマ...いや、余計なことは言いますまい。
野球の神様、ええもん、見せてもらいました。ありがとうございました。
その後、雄星くんが杉谷選手に3ランを打たれて失点してしまいましたが、カーターのタイムリー、ナカジの2ランで同点に追いついて引き分け。
雄星くんは8回まで投げて失点はホームランのみの好投。
プロ野球ニュースでも好投を誉められてました。
次は勝つんだぞ。

1日移動日をはさんで、今日は変則のホークス戦2日目。
福岡の西鉄ライオンズファンのために、今日もライオンズは全員背番号24のユニフォーム。
一方のホークスも今日も鷹の祭典で緑のユニフォーム。
その結果は、7-2 で稲尾様の勝利! いぇ~い! d(゚∀゚)b
初回にカーターのタイムリーで2点先制したものの、4回に追いつかれてしまい、あまりいい雰囲気ではなかったのに、6回に星秀和のヒットと浅村くんの好走塁で勝ち越して、栗山キャプテンの2点タイムリーで 3点リード。9回にもキャプテンが今季1号の2ランホームランでつきはなして、5点差で快勝となりました。
福岡出身の先発野上くんも 6回まで投げて、被安打8とやや多めでしたが、2失点で抑えて踏ん張りました。
摂津投手相手によく頑張ったなー。
今日の摂津投手はいつもよりも随分と四球が多かったようですが。
ライオンズもそうですが、どこのチームも先発陣が交流戦で酷使されて、ちょいと疲れてきてますね。
なので、打撃に元気のあるチームに浮上のチャンスがあるのではないかと。
栗山キャプテンも状態が上がって来たし、カーターもヒットが出始めたし、浅村くんも上昇の兆しが見られるし、おかわりくんもオールスター前に戻って来られそうだし.....チャンスだね!
今日また4位に浮上しましたが、明日も連勝しないと意味がありません。

絶対勝つぞ、ライオンズーーーーー!!


神宮球場 [埼玉西武ライオンズ]


20120611-2.jpg
6月11日(月)、ヤクルト戦を見に神宮球場に行ってきました。
一昨年の交流戦以来、2回目のビジター観戦。
西武ドームは行きも帰りも遠いので、平日にはなかなか行けませんが、神宮ならラクチン。同じ境遇の都内勤務の人が多いのか、前回同様、ライオンズファンがたくさん来ていました。
会社から神宮までは席 to 席で約45分。
この日は19時までは仕事だったので、到着は早くても20時頃。
先発はヤクルト石川投手vs岸くんだったので、投手戦になってしまってサクサク進まないことと、岸くんが到着までに降板しないことを祈りながら向かいました。
外苑前駅に着いて文化放送を聞きながら歩き始めたのが、6回表が始まったあたり。7回までには着きたいなぁと思っていたので、いいペース。よしよし。
もちろん途中経過もチェックしていて、そこまで2ー1とライオンズがリード。岸くんも調子良さそうで完投ペース。よしよし。
球場まで歩いている間に秋山くんのヒット、銀ちゃんのタイムリーで追加点が入り、3ー1。
続いて岸くんまでがこの日2本目のヒット。
おいおい、見たかったぞ。
と、ここで石川投手が降板。
うーむ、生カツオくんが見られなくて残念...。
投手交代の間に球場に到着~。
チケットブースに並んでいる間にヤスがタイムリーで、4ー1。
ラジオの実況とともに、スタジアムの中から歓声が沸くのが聞こえてきて、ゾクっとしました。やっぱり球場っていいよね。(・∀・)b
チケットを手に入れ、入口をくぐって、階段を上がっている間にナカジのタイムリーで 5ー1。
...と到着目前でこの日の得点シーンは全て終了してしまったのだな。
あの時の私はまだその事実を知らなかったわけですが...。(´-ω-`)

球場到着のタイミングがちょっと悪かったのですよね。
あと少し(6回終了)で3イニングチケットの販売開始で、買おうとしていた席が全て自由席 1500円になるとかいうタイミングだったようで。
しかしながら、たった今、ライオンズ猛攻中とわかっていて、これを逃すわけにはいかないでしょ。
でも、そんな人は少ないのか、窓口のお姉さんの背後にいる人がすでにチケットを全て握っていて、窓口のお姉さんがいちいちその人に確認しながらのやり取りだったので、ちょいと手間取ってしまったのだな。私の前に並んでいた人たちへのチケットの説明のやり取りも、そこそこ時間がかかってたし。
そんなタイミングじゃなかったら、きっとナカジのタイムリーには間に合っていたと思われる。残念っ。
得点シーンも岸くんの2本のヒットも生カツオくんも見逃しましたが、あの日は宮本選手の2000試合出場の日だったので、その花束贈呈も見逃しております。
ま、いいや。ライオンズが勝ったから。

神宮の試合終了後はネットに張りつくべし。
ってことはなんとなく覚えていたので、終了とともに席を立って、ネットに張りついてる人の後ろに張りついてたら、岸くんのヒーローインタビューはさっぱり見えませんでしたが、その後、ベンチから引き上げていく選手たちを間近で見ることができました。
ナカジだけがファンとハイタッチしてくれるためにネットスレスレを歩いてくれていたようで、私の立っている位置からだと、ちょうど足元くらいの高さだったので、残念ながら見逃しちゃいました。またまた残念っ。
岸くんのスタイルの良さとお顔の小ささにはいつもどおり、うっとりしましたが、今回初めて間近で見られたヤスがめっちゃかっこよかったです。
テレビで見るより、断然かっこよかったなー。(〃▽〃)
ありゃ、女性ファンが多くて当たり前っすね。
おかわりくんはそんなに背が高くないので、コロっとはしているものの、むしろ小柄に見えましたが、ナベQは、まーじ、デーーカかった。щ(゜ロ゜щ)
去年ドラフト会議を見に行った会社の同僚が、12球団の監督や関係者の中でナベQが一番オーラがあったと言ってましたが、なるほどの存在感でした。
神宮はグラウンドが近いので、野球も見やすいし、こんな楽しみもあっていいですね。来年もまた交流戦で見に行こうっと。d(・∀・*)♪

引き上げシーンはネットに張りついていたので撮ってませんが、ビデオカメラを買ってから初の球場観戦だったので、守備位置の皆さんを試し撮りしてみました。
デジカメだとなかなかピントが合わなかったので、やっぱりビデオから静止画を切り出すほうがラクチ~ン。
...と思ったけど、ネット越しなのもあって、ピントはやっぱりイマイチ。
早くビデオ撮影がうまくなりたいぞ。
一番きれいに撮れていたのが、最後のほうに撮った、この日2000試合出場の宮本選手の後ろ姿でした。(・∀・;)
20120611-1.jpg

あ、今年もつばくろうが数回に分けてブログにヤスやクリなんかの写真をアップしてくれてましたね。
サンキュー、つばくろう♪

さて。
明日からいよいよリーグ戦に戻ります。
初戦は大宮開催。またしても天気予報は雨。
大宮には雨男雨女が多いんでしょうかね??
あ、でも、ちょっと予報がよくなってるっぽいですね。
大宮用のグッズもいっぱい作っているようなので、是非とも開催していただきたいものです。
金・土・日と LIVE では見られませんが、録画でしっかり楽しむつもり。
なーのーでーー。

絶対勝つぞ、ライオンズーーーーー!!


交流戦終了 [埼玉西武ライオンズ]

昨日でライオンズの交流戦は全て終了いたしました。
結果は 13勝11敗で、12球団中 5位。
貯金 2つ。
交流戦前の最下位から順位を 1つ上げて、パリーグ 5位。
チームやおかわりくんの状態が上がったわりには期待したほど上がらなかったけれど、オリックスやソフトバンクが状態を下げているので、リーグ戦再開後に期待ですね。
阪神戦の守備でおかわりくんが左肩を痛めてしまい、登録抹消になってしまったのが痛いですが。
おかわりくんがいたら、昨日の広島戦も流れが変わっていたかも...。

交流戦最終カード、広島戦の初戦はおかわりくん不在の中、うまくつないで、7安打 6得点で勝利。
が、2戦目の昨日は 9安打プラス四球を 7個ももらったのに、チャンスを活かせませんでした。
昨日の先発岸くんは広島にずっと勝っていなくて、ライオンズ側の勝てていないという意識と広島側の勝てるという意識に、微妙に左右されたようなゲームでした。
岸くんも 4回のノーアウト満塁のピンチは無失点で凌いだんですけどねぇ。
岸くんの気合いの入った表情に痺れましたもん。(〃▽〃)
今日こそは勝てる! と思ったのに、6回途中で残念ながら降板。
すぐ裏に 4ー5の 1点差まで迫ったので、逆転の可能性もあったでしょうに、昨日もリリーフ陣が見事に失点を重ねて、結局 4ー11なんていう悲しい結果で交流戦の最終戦は終了いたしました。
うーむ、最後はきれいに終わってほしかったぞ。
貯金も 4つ、ほしかったぞ。

何度も言われ続けている耳タコなリリーフ問題。
負の連鎖のように見えるので、ひとりでも軸になれる選手がいれば違うんでしょうが。
ミンチェが去年の調子のまま残ってくれていれば、ちょっとは違ったかなぁ。
ピッチャーが一軍で通用するようになるためには、一軍で打たれて、その経験から学んで成長していくしかないのだと思いますが、ライオンズのリリーフ陣は打たれ過ぎて、成長が追いつかない感じでしょうか...。(・∀・;)
どこも痛くないプロ野球選手なんかいないと聞くので、常に痛みを抱えてプレーするプロ野球選手にとって、心技体が全て揃うってのも難しいことなんでしょうね。
プロ野球に入れたからってみんながみんな最初から全てを備えているわけではない中、早いうちにもろもろ身につけてしまった選手は、更なる成長を目指してメジャーや他球団に早々に出て行っちゃうことが多い昨今。
私は選手の成長を何年もかけて眺めていくのが楽しみなので、最初から全てを持っている選手も魅力的だけど、いろんな経験を経て少しずつ成長していく選手が好き。
ライオンズのリリーフ陣の中ではミンチェは数少ない成功例だったのに、長い時間をかけてようやく強くなった途端にFAしちゃって...。(・ェ・`;)
もうちょっといてほしかったわよ。ねぇ...。 
今いるリリーフ陣には、たくさん打たれた分、強くなって、たくさん勝利に貢献して、ライオンズに骨を埋めてほしいわん。
そして、ライオンズに残りたいと選手に思われる球団であってほしいわん。

さて。
観戦リズムの狂う交流戦が終わって、ようやくリーグ戦に戻りますが、春先に中止ゲームの多かったライオンズはいきなりの 11連戦!! Σ(゚д゚lll)
11日連続で試合が見られるのは嬉しいけど、選手はたまりませんな。
そして、勝ち続けてくれないと、ファンもまた苦行になってしまいます。
ちょっとドキドキ。
オリックス(6位)→ロッテ(首位)→日ハム(2位)→ソフトバンク(4位)と続くので、最初のオリックス 4連戦が肝心ですぞ。
初戦の 22日からワクが復帰とのことなので、クローザーはおそらく大丈夫。
おかわりくんの不在をちゃんと埋めていけるかどうかとリリーフ陣ですね。
先発陣も 2人ほど加わるし、ホント、ドキドキ。
しかし、このドキドキがたまらないのだな。
早く 4位に上がりたいぞ。4位に上がったら、すぐそこは 3位だぞ。

ガンバレガンバレ、ライオンズーーー!!


最下位再々々脱出 [埼玉西武ライオンズ]

1日で戻ってしまった最下位から、1日で脱出しましたーーー! d(゚∀゚)b
もう最下位脱出のタイトルはこれを最後にさせていただきたい。(・∀・;)

今日の先発は牧田くんとヤクルト館山投手だったので、なかなか点が入らない展開だったものの、終盤の波乱はすごかった。
今日の牧田くん、アンダースローに慣れていないヤクルト打者の皆さんを翻弄するナイスピッチングだったのですが、5回に松井淳選手からプロ初のソロホームランを打たれて 1失点。
ライオンズも館山投手を打ち崩せず、なかなか得点できずにいましたが、8回に四球を 2つもらったところで、交代した林昌勇投手からおかわりくんのタイムリーとヘルマンの犠牲フライで 2-1 と逆転!
あとは 8回、9回も牧田くんが投げて完投勝利...のはずが、2アウトからほとんどエラーのポテンヒットで追いつかれてしまって延長戦へ。
このポテンヒットも松井淳選手だったので、今日は彼のラッキーデーだったのかも?
しかーし、延長10回は打順良く 3番ナカジから。
ナカジがヒットで出塁したので、絶対に来るぞ来るぞ、絶対に出るぞ出るぞ、と期待して待っていたら、やっぱり出ました!
おかわりくんの12号 2ランホームラーーーーーーーーーン!!! (≧∇≦)
もう本当に本当になんてなんてすごいんでしょう、うちのおかわりくん。
いや、おかわりさま♪
世界に誇れる 4番です! (〃∀〃)
追加点はこの 2点のみ。となると、問題は10回裏。
牧田くんはさすがに 9回までで133球を投げていたので降板。
10回裏にマウンドに上がったのは暫定抑えのウィリアムス。
悪いときは全くストライクが入らないところから始まるのですが、今日はそうでもなかったので、最悪ではなさそう...と思った途端に、先頭の宮本選手がヒットで出塁。次の選手は三振で 1アウト。次のミレッジ選手の打席の途中で雨が強くなってきて、ここまで来てなんと中断。
うーん。この中断がどう影響するか...めっちゃ心配...。
幸い、雨はすぐに弱まって、20分弱の中断の後、ミレッジ選手はアウトにとって、一安心。
...かと思いきや、次の打者にフォアボールで 2アウト 2-3塁。
あのぅ...野球の神様、もうこれ以上の波乱は結構なんですけど??
...の願いが通じて、次の打者をファーストライナーに打ちとってゲームセット!

いやぁ。すごかったっす。
ライオンズファン、去年から引き続き、日々、かなりな精神的修行を積ませていただいております。
全てのライオンズファンがどんなことにも動じなくなって、全てを冷静に受け止められるようになったころ、リリーフ陣も安定してくるのかもね。
...そんなに時間がかかっちゃ、困るな。

今日は牧田くんでは珍しく、スタメンキャッチャーがウエポン。
得点には絡めなかったけど、3安打と大活躍。
秋山くん、チャキ、ウエポンと当たって来ると、打線がほとんどつながりますもんね。いい傾向です。

さて。
海の向こうの話ですが、今日は松坂大輔がトミージョン手術後、ようやくメジャーに復帰しました。
早朝からのゲームだったので、お寝坊さんの私は録画で観戦。
結果は 5回までで 4失点で、試合にも負けてしまったのだけれど、3回までは素晴らしい内容だったし、奪三振も 8個。
成功率が高い手術とは聞いていたけれど、彼があの場所に戻ってこられて、本当に本当によかった。感動しました。
大輔は今でもライオンズファンの誇り。
これからもっともっとメジャーで活躍できますように。

日本の話に戻って、明日は月曜日ですが、明日もヤクルト戦。
勝ちますよ、もちろん。

絶対勝つぞ、ライオンズーーー!


前の10件 | - 埼玉西武ライオンズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。