So-net無料ブログ作成
検索選択
food and drink ブログトップ
前の10件 | -

ぽんかん [food and drink]


20130225.jpg
三尾農園さんのぽんかんを取り寄せてみました。
柑橘類好きというわけではないのですが、ぽんかんと文旦は大好きなのですよねぇ。
ジューシーなものより、ちょっとパサっとしている水分少なめな柑橘類が好きなのです。
しかし。
品種の違いなのだと思いますが、私の好きな味のぽんかんとそうでもないぽんかんがあり、最近は好きな味のぽんかんにあまり出会えないのですよね。
九州育ちなので、私が好きなぽんかんは九州産のぽんかんなのかも知れません。
と言いながら、この三尾農園さんは和歌山にあるんですけど。
2年前、オーガニック食品などを扱っているナチュラルハウスで見つけて、まさに私の好きなぽんかんの味だったので、「三尾農園」さんとしっかり記憶しておいたのですが、去年も今年もなぜかナチュラルハウスに入荷されない・・・。
ということで、食いしん坊は自ら取り寄せてしまいましたー。
一人暮らしなのに3.5kgの箱買い。(送料込みで 3,300円也。)
どうなることかとビクビクでしたが、思ったよりも少なめで、大小混ざって30個ほど。
1日2個で15日間。
・・・・・楽勝? ( ̄▽ ̄;)
とりあえず、宅急便が届いてから10分で、2個いただきました。
そうそう、この味♪
おそらく贈答品のぽんかんにはもっと糖度の高いものもあるかと思いますが、私はこの味が好きなのです。
調べたところ、ぽんかんには 4品種あるらしいので、この品種はなんですか?とメールで聞いてみようかと思いましたが、店頭で品種とともに売られているぽんかんを見たことがないので、今のところ、思いとどまっております。
(・∀・;)

ぽんかんの箱の中には他の商品の紹介などとともに「はじめまして」のご挨拶文も入っており、無農薬栽培を始めたきっかけなどが書かれていて、ちょっと感動しました。
無農薬なだけではなく、無肥料なのだそうで。
今の世の中、堆肥や有機肥料でも有害物質が含まれてしまう可能性があるからとか。
並々ならぬご苦労かとお察しいたします。
食いしん坊は感謝しなければいけませんなぁ。
何のアレルギーも無農薬食品へのこだわりもありませんが、私の好きな味のぽんかんを無農薬・無肥料で丹精込めて作っていただいたことに感謝しながら、いただきまーす。

天寿し [food and drink]

三連休前日の金曜日から有休を取って北九州帰省しておりました。
目的は別にありましたが、せっかくなので友人がおいしいらしいよと教えてくれたお寿司屋さん、天寿しに初めて行ってきました。
なんでも、お酒を出さないお寿司屋さんなのに、1万円以上もするらしいとのこと。
北九州でお酒も出さずに1万円もするお寿司屋さんがあることにびっくりしましたが、ネットで調べてみるとなんだかえらく評判がよろしいようで。
東京のお寿司屋さんが勧める九州のお寿司屋さんでも紹介されているし。
カウンターの5~6席しかないそうなのでダメもとで電話してみたら、希望の時間で予約が取れました。
食いしん坊運は強いほうです。(・∀・)v

で、どうだったかというと、めちゃくちゃおいしかったーーーーっっっ。(≧∀≦)
そんなにたくさんのお寿司屋さんに行ったことがあるわけではありませんが、とりあえず、私の中では一番でした。
20130208_1.jpg20130208_2.jpg
予約のときに予算を聞かれて、ネットで14貫12,000円くらいと書かれていたので、それでお願いしてました。
この日の14貫の内容は以下のとおり。
  1. マグロ (佐渡の地曳網にかかったもの)
  2. アカイカ (ウニとトビウオの卵をのせて)
  3. 車エビ (軽くゆでて)
  4. 〆サバ 炙り (羅臼昆布とミョウガをのせて)
  5. ホタテ (つめ)
  6. ヒラメ (ヒラメの肝をのせて)
  7. タチウオ (炭火でゆっくり焼いて梅肉をのせて)
  8. マグロの漬け (マグロの出汁の漬け)
  9. キス 炙り (柚子胡椒で)
  赤出汁
 10. アジ (粉醤油で)
 11. サザエ (オクラをのせて)
 12. フグの白子
 13. アカムツ 炙り
 14. アナゴ
  玉子
  メロン

以上で、2人で25,000円でした。
お寿司屋さんに限りませんが、私の場合、あれが一番おいしかった! というのが頭に残るのですが、天寿しの場合、どれもこれもおいしくてひとつに決められないほどおいしかったです。お寿司でこういう体験は初めて。とにかくすごかった。
印象に残ったという意味ではマグロの漬けかなぁ。見た目はつやつやと美しくて、口に入れると出汁の香りが口の中いっぱいに広がって、マグロはとろけるような甘さで。三段階で感動しました。
創作寿司ってことでひとつひとつが工夫されていて、目にも美しいお寿司ばかり。
あ、写真はアカイカと〆サバです。食いしん坊は写真を撮るよりも早く食べたいので、写真は撮らないつもりだったのですが、この2つは特に美しかったので撮らせていただきました。
食べログにはたくさん写真が掲載されてるし、他のかたのほうがお上手だし。...と眺めていると、あー、よみがえるわぁ~。
シャリは小さめですが、さすがに14貫も食べるとおなかいっぱい。
私は大食いなので最後までいただきましたが、普通の女性には14貫は多いかも。
おなかの空き具合に合わせて、量は調節していただけるそうです。
私は食いしん坊だから、次も14貫だな。( ̄▽ ̄)

こんなにおいしいお店、もっと早く知りたかったなーと思うけれども、10,000円超のお店にそうそう行けるわけもなく、ようやくそんな年になってきたので、耳に入ってきたって感じかしら。
この年になっても、堅苦しい雰囲気のお店は緊張して苦手なので、その点でもリラックスして食べられて居心地のいいお店でした。
私が行った京町店は弟さんのお店で、もともとある本店のほうはお兄さんのお店のようですね。
そっちにも行ってみたいけど、予約が取れたら、またこちらかしら。
食いしん坊の神様におまかせしよう...。

写真の隅にちらっと映っているきゅうり、切り方を教えていただいたので忘れないうちに早く試そうっと。
ま、再現できる自信はあまりないんですけどね...。(´・ω・`)


お取り寄せ [food and drink]

私は食いしん坊。
食いしん坊にもいろいろあると思いますが、私の場合、「おいしい!」と思ったものへの執着が人一倍強い気がしております。(・∀・;)
前に書いた津軽甘熟りんご研究会のアップルジュースもそう。何年も忘れられなくて、思い出してはインターネットで検索して、ようやく再会できた。
印象深かったものを何年経っても覚えているのは食べ物に限らない私の特徴ではあるのですが。

アップルジュースよりもしつこく覚えていたのが、ピーナッツサブレ。
新卒で入社して 1年ちょっとしかいなかった福岡の会社で、千葉から転勤してきた部長さんが、3〜4枚入った小箱を 50人近くいた全員に配ってくださった。
貧乏学生を卒業し、さらに貧乏な一人暮らし新入社員だった私にはそんな部長さんがとってもお金持ちに見えたっけ。
そのサブレは、表面にピーナッツが 2粒飾られた、殻付き落花生の形の大きめのサブレ。生地にもピーナッツが入っていて素朴な味。
鳩サブレを含め、ああいう素朴な味の焼き菓子が大好きなので、何年経っても忘れられず、諦めずに何度もインターネットで探し続けて、ついに発見したのがこの富井のピーナッツサブレー
サブレの形と小箱入りが記憶の鍵でしたが、形と上に乗っかったピーナッツはまさに記憶のとおり。
箱のデザインは記憶にある白地に緑とは違うけど、数枚入りの小箱が確かにある。
いざ取り寄せて10年以上ぶりに食べてみると、感動するほどのおいしさ...ではないものの(・∀・;)、食べ進むうちに素朴な味がいい感じに体にしみてくるのだな。
やっぱりこの味好きだー。と思いました。
一度買ったきりになってますが...。

と、本題はここから。
食いしん坊には忘れられない味がまだまだありまして。
もう 5年以上前にアメリカに行った帰りに経由したポートランド空港の売店で買ったチョコレート菓子、Hershey's の「SKOR Toffee Bar」
チョコレートというよりも、トフィーがメインのお菓子ですが。
...トフィーで通じます?
味はキャラメルやバタースカッチキャンディーのようなものですが、キャラメルほどは柔らかくなくて、キャンディーほどは硬くもなくて、カリッ、サクサクッと食べられる食感のもの。
そのトフィーがチョコレートでコーティングされているお菓子です。
今はなき神田精養軒のアーモンドピットも大好きだった私には大ヒット。
でも、あまりメジャーなお菓子ではないのか、輸入菓子を扱うお店や通販でもなかなか出会えません。
それでも思い出してはしつこくインターネットで検索していたら、ようやく日本で買えるサイトが 1件だけ見つかりました!
FBCという個人輸入の通販サイト。
個人輸入なので箱買いになりますが、これだけ待ち焦がれていたのだから、望むところだわ。
しかし...個人輸入なんてしたことない。
一体おいくらほど上乗せされちゃうんだろう...と思いましたが、通関料が 500円と送料が 490円。
あら。思ったよりお安いわ。
あと非会員はプラス 145円。
商品は 36個入りで 2,895円なので、合計 4,030円。
ということは、1個あたり、約112円。
ふむ.....。
買う! d(・∀・)
と衝動的に申し込んで、待つこと約1ヶ月半。
ようやく届きましたー。
20120322-1.jpg 20120322-2.jpg
ちょっとドキドキしましたが、間違いなくあのSKORです。
あの味です。嬉しい。幸せ~。
かーなーりー甘いので一度に 1本は食べ切れません。
なので、会社でちょっと配っちゃったけど、それでも 1年くらい持つかなー。(〃∀〃)

しっかし、アメリカからまでお取り寄せできるなんて、インターネットってなんて便利なんでしょう。
しかも特別じゃない、こんなフツーのお菓子を。
アップルジュースもピーナッツサブレもそうだったけど、また味わえたこと以上に、また出会えたことに感動してたりします。

この感動に感謝感謝。

食いしん坊はまたおいしいものを求めて、インターネットで検索し続けるのであーる。

ひな祭り [food and drink]

今日は楽しいひな祭り。
ひな祭りを祝う年はとっくに過ぎておりますが、んなこたぁ、関係ありません。
ひな祭りと言えば、雛あられ。(...か?)
ここ数年のお気に入りは豆源さんの雛あられ。
20120303-1.jpg
白砂糖と黒砂糖の2種類があるのですが、これを半々で食べるのがお気に入り。
黒砂糖の色違いバージョン(?)の白砂糖のあられがあるはずなのですが、今年は白砂糖のほうは「風船」という大きいあられだけのものしか残っていなかったので、これを購入。
数年前、黒砂糖のあられを初めて見つけたときにその味に感動したのですが、やっぱり黒砂糖ばかりを食べ続けるとちょっとくどい。
なので、白と黒を半々で食べるとちょうどいい。(・∀・)b
くどいと感じる前にやめる...という手もありますが。( ̄▽ ̄;)
「風船」には入っていなかったけど、大豆の黒砂糖がけが何粒か入っていて、これがとってもおいしい。これだけ食べたいくらいなのに、少ししか入ってないので、大事に食べることになるのだな。もうちょっと多めに入れてほしいけど、きっとこのバランスが絶妙なのでしょうね。

晩御飯は外出中に銀座久兵衛の「ばらちらし」に出会ってしまったので、お高かったけど、衝動買い。ひとり暮らしじゃなかったら家族の人数分なんて、とても買えないお値段でしたわ...。
20120303-2.jpg
お高いと思ったら、穴子、車海老、小肌、あわび入り。
あわびはびっくりしたわぁ。
そして、穴子、うまかったー。
錦糸玉子までも存在感があっておいしかったー。さすが久兵衛でした。
しかし、食べ終わって底に貼ってあったシールを見たら、消費期限は今日の18時だったので、消費期限過ぎて食べてましたわ...。(-_-;)
確かにご飯の乾燥が多少気になったので、もっと早く食べられていたら、もっとおいしかったんだろうなー。
でも、今日出会えたことに感謝。また出会いたいお味でした。

.....と、ひな祭りを楽しんだふりをしておりますが、今日のお楽しみはなんたって今日から始まったオープン戦。
巨人相手のビジターゲームだったので、放送も巨人に偏った内容ではありましたが、久々に野球が見られる幸せを噛みしめました。
巨人には絶対に負けたくない気持ちが通じて、0-0 の引き分け。
相手ピッチャーも杉内、内海などが良かったので、打線のほうの活躍はあまり見られませんでしたが、うちの投手陣のワク、一久、牧田くんもまずまずの出来で、野手ではセンター秋山くんの守備が頼もしくて、ニヤニヤしちゃいました。新外国人のヘルマン、カーターのいいところが、今日のところは見られなかったのが残念。個人的には、スタンフォード大出身のカーターにかなり期待しております♪
そして、何よりも、ナカジがそこにいることの嬉しさ。
あーーー、今年もライオンズが大好きだーーーー!!!!!
明日も巨人戦。
岸くんが投げるはず。楽しみです。(〃∀〃)
タグ:豆源 久兵衛

モッさんパン [food and drink]

会社の近くにあるモスバーガーの店先に、クリスマス前から「モッさんパン」の宣伝が出ていて、ちょいと興味を持ったので、会社帰りに買ってみました。
クリスマスってことで、モスチキンとのセットでも売られていたのだけれど、チョコクリーム入りのパンのようなので、大人はチキンと一緒には食べられないでしょ...ってことで単品で購入。1個180円です。
チョコクリームパンには全く興味がないけど、どうにもこうにも実物が見てみたい! という好奇心から購入する大人、きっと私だけじゃないですよね?
( ̄▽ ̄;)

紙袋かなんかに直接入れられる姿を想像していたら、脱酸素剤入りで個別包装されていて、賞味期限も12/31と長め。(カロリーも362kcalと高め。) おかげで晩御飯にチョコクリームパンを食べずにすみました。
SH3G02900001.jpgSH3G0295.jpg
実物を見るとますます不思議。
食品業界のことは全くわかりませんが、このモッさんの絵、どうやってパンに描いてるんだろう?
手書き....じゃないですよねぇ? どうなんだろ?
とりあえず、私から見て左側の目(モッさんにとっては右目)の黒色が上方に流れてしまった線が頭部(?)のバンズのオレンジ色の下に透けて見えておりました。
...ということは、工程としては色別に着色されているのかな? オレンジ色よりは黒色のほうが先、みたいな。
ちょっと光沢があって、まるでシールを貼ったかのような表面にも見えましたが、食品用のシールがあったとしても、シールだと目の線が流れたりはしないかしら。いや、シールを作る工程によってはあり得るのかしら。
...とかね。
それとも、食用インクのようなもので、直接印刷する技術があるのかしら。
...とかね。
ネットで調べてみたら、食品への印刷は可能なようですが、ここまでカラフルな例は見つかりませんでした。
...とかね。買ったら買ったで、いろいろいろいろ、あー、気になるわぁ。
比較検討のために 2個買っとくべきだったかなー。2個買ったからって、想像は想像のままで、結論は出ないのですが。
ワタクシ、しつこーく調べるし、ものすごーく知りたがりですが、なんせ小心者なので、モスバーガーに直接聞いてみるなんて勇気はありませんの。
でも、袋の裏に書かれていた製造者「サンロイヤル旭川」という会社がヤマザキパンの関連会社で、旭山動物園のパンも作っていることがわかりました! に....似ている!!
こういうパンがお得意の会社なのですね、きっと。憧れの旭山動物園を訪れた暁には必ず購入いたしますわ。
...作りかたを聞く勇気はありませんが、これからもかわいいパンを作り続けていってください。(・∀・)
あ、モッさんパンのお味はフツウのチョコレートクリームパンでした。えへへ。

しかし。
今回、一番興味深かったのは、「モッさん」そのものだったりします。
確かにハンバーガーが歩いているふうな姿を過去にもモスバーガーの何かで見たことはある気がしますが、名前があったの? こんなものに??(おっと、失礼!) びっくりしたなぁ。
昔、不二家のお菓子のパッケージに書かれていたペコちゃん、ポコちゃんと一緒にいる犬がかわいいなぁと思って、ピコかな、プコかなとか想像しながら何かで調べてみたら、「ペコちゃん」、「ポコちゃん」、「犬」と書かれていて衝撃を受けたことがあるのですが、あのかわいらしいペットと思われる犬にさえ名前がなかったのに、こんなものに(おっと、失礼。2度目。)名前があるとは!! いやぁ、びっくりした。
でも、モッさん.....。ぽいね。アラフォーなんだって。切ないね。
モスバーガーのサイトではご当地モッさんも紹介されています。
必要なの? ...と思ってしまったのはナイショ。

で、久々に不二家の「犬」のことを思い出したので、再度調べてみたら、なんと名前がついてた!!!!!
その名も..........「Dog」!!!!!
あのねぇ.....。( ̄▽ ̄;)

ということで、今日で私は仕事納め。明日、福岡の実家に帰ります。
皆さま、よいお年をお迎えください。

ねんりん家 [food and drink]

クリスマスの三連休、いかがお過ごしでしたか?
私はフィギュアスケートを見ながら年賀状書き...のつもりでしたが、フィギュアを見ながら年賀状は書けませんでしたわ。
フィギュアを見たり、年賀状を書いたり...でした。
あ、帰省の前に、半年に一度の縮毛矯正にも行ってきました。
今回もつやっつやさらっさらになって来ました。(・∀・)v

その帰り道。
いつもは滅多に寄ることのない銀座松坂屋にふらっと入ってみたら、バームクーヘンのねんりん家が空いていたので(←いつも行列のイメージ)、ついつい購入してしまいました。
バームクーヘン、私はそんなに好きじゃないんですけどね。(・∀・;)
お正月に毎年会う友人がバームクーヘン好きなことがわかったので、お土産に買って行こうかと思いネットで調べてみたら、賞味期限が短かったので断念したのですが、今後のために味見をしておこうかと思いまして。
こうやって食いしん坊は余計なカロリーを摂取してしまうのだな。
ネットで調べたときに、賞味期限1日ってのがあったので、どうせ買うならそれだなと思い、購入したのがこちら。
20111225_1.jpg

「マウントバーム しっかり芽 生タイプ」ってやつ (右)。
と、期間限定という言葉に乗せられて買ってしまった賞味期限2日間の「ストレートバーム ショコラ&ココア」 (左)。
実物を見ずに頼んでしまったら、どーんと箱が出てきてびっくり。

あのねえ...。
一人暮らし。
三連休の間、誰にも会う予定なし。
こんなに大量にどうするの?
...食べるしかないので、食べましたけど。
仕方ないからクリスマスケーキの代わりだな、と思ったら、ちゃんとメリークリスマスになってました。
20111225_2.jpg
左のは計ったら直径約14cm。
今、ネットで見たら、1,190kcalですと。Σ(゚д゚lll)
それ先に言ってくれたら、期間限定と言われても買わなかったのに...。
言うわけないけど...。ブツブツブツ...。

さて、肝心のお味ですが、まずはしっかり芽のほう。
確かにおいしかったです。
さすがに生タイプなので、うまく説明できないけど、私がバームクーヘンが好きじゃない理由の「なーんかヤな感じ」が全然ない。
へー、これもバームクーヘンなんだ、って印象でした。
やわらか芽のほうはわかりませんが、このしっかり芽は外側がアイシングのようなものでコーティングされててカリっとしてる。それがとってもいい感じです。
とはいえ、大好物ではない上に結構な大きさなので、結局当日中には食べきれなかった...。
こういうものの賞味期限ってのは食べられないとかではなく、味が落ちるってことだと解釈しているので、翌日どのくらい味が落ちてるのかしら...と思って食べてみましたが、まーーーったく変わらないおいしさでした。冬場ってのもあったのでしょうが。
ショコラ&ココアのほうは、チョココーティングの中身はおそらくやわらか芽のほうのココア版なのだろうと思いますが、こちらもなるほどおいしかった。
温めてもおいしいとの話だったので温めてみたら、びっくりするほどおいしかった。フォンダンショコラ...とまではとろけないけれども、ココアバームクーヘンの部分が想像以上にしっとりなめらかな感じに変化して...。
なるほどねー。すごいねー。
こちらも当然、2日間では食べきれなかったので、3日目もいただきましたが、味は変わらずおいしかったですよ。
このサイズでこのおいしさで945円ならお買得な気がします。

バームクーヘン好きではないので、自分自身のためにはリピートしないと思いますが、バームクーヘン好きな人にはやっぱりおススメですね。
バームクーヘン好きな人はとっくにご存じだとは思いますけど。


Anniversary BOX [food and drink]

うんめぇ~~~~~。

夜更かし専門で朝寝坊の私が休日の朝からブログを書いている。
その理由は.....このジャムがあまりにもおいしかったから。(≧∀≦)
20110923-1.jpg
休日に早起きしている理由は燃えるごみの日だから、なんですけどね...。
このジャム、私のお気に入りの Maison romi-unie 3周年記念のジャム、「りんごとキャラメル」。
りんごジャムとキャラメルが2層になっています。
ジャムにもキャラメルにも特に興味はなかったのだけれど、Anniversary BOXがかわいかったので、お目当てのケイクと、ジャムと紅茶の試食試飲も兼ねて買ってみました。
そしたらねー、感動的においしかったですね~、これ。
2層になっている下の層のりんごジャムはかなりゆるめのジャム。私の記憶の中にあるりんごジャムのイメージと比べると甘さはやや控えめ、水分多めでフレッシュな仕上がりだな。
そして上の層がキャラメル。甘いけど、しっかり苦味もあって、大人味なキャラメル。うまいっ。
そして、両方が合わさったときのバランスがもう絶妙なのだな。
りんごジャムとキャラメルねぇ...と頭で想像していた味をはるかに超えたうまさでした。間違いなく、ジャム Only、キャラメル Only よりも両方が合わさったときの味が好き。とは言え、それぞれの味を試せるのも楽しい。
トースト、パンケーキにおススメってことだったので、先週はパンケーキ、今朝はトーストに乗せてみたけど、実にうまい。つくづくうまい。
あっという間に食べ終わっちゃったお目当てのケイクは「クリとカシスとアッサムティー」のケイクだったのだけれど、クリの甘みとカシスの酸味のバランスが絶妙で、うまいなー(←このうまいは「上手」のうまい)と感動しましたが、ケイクといいジャムといい、本当に味のバランス感覚が優れていらっしゃる。
拍手。ブラボー。
このジャム、ビンの大きさがですねぇ、高さが 5cmくらい、底の直径が 4cmくらい、ふたの直径が 6.5cmくらい。
かなり小さめのビンです。内容量が 80g で740円。
この小ささでお店で700円で売られてたら、「高っ。」って思って手を出さないだろうなぁ。...と思うと BOX に入っててくれてよかったよー。
出会えて感動の味でした。

そして、同じく BOX に入っていた紅茶もおいしかった。
こちらは teteria というところのブレンドだそうですが、「ダージリン×ニルギリ×ウーロン茶」。
これも全く期待してなかったのに(失礼!)、非常においしかった。
説明を見たときに「ウーロン茶」部分を中華料理店で無料で出てくるヤツやペットボトルのヤツの味で想像していたのだけれど、私の大好きな中国茶の専門店で出てくる青茶の烏龍茶の味だった! そりゃそうだよね...。
その烏龍茶がとても後味をすっきりさせてくれているのですよね~。
ニルギリ部分は...よくわかりません。今度、ストレートで飲んでみよう...。
Webの紹介で「絶妙なバランスに仕上がっています」と書かれていますが、確かにBOXのケイクとも甘いジャムとも相性ぴったりのバランス。

いや~、満足満足。感動感動。幸せ幸せ。

あ、かわいいボックスは我が家にはちょいとつぶれて届きました。
しかもちょいと破れてた...。ま、中身は無事だったからいいんですけど。
20110923-2.jpg


ラ・ブラッスリー シェ松尾 [food and drink]

今日から新オフィス勤務。
荷物の開梱があるので、いつもより 30分早く会社に行こうと思っていたのに、GW中の連日の夜更かしがたたって、家を出る予定の時間に起床...。
ふむ.....。(´-ω-`)
通勤も、行きは目的地よりも手前の駅が終点の電車に乗ってしまい、帰りは乗換駅を 3つも乗り過ごしてしまった...。
ダメダメな初日だったな。しっかり者の私はどこへ行った??
と言いたいところですが、朝弱いのも乗物に弱いのも昔から。
心機一転の初日は従来どおりだったということで。
おまけに新オフィスのフロアの作りが実に方向音痴泣かせな作りになっていて、自分の席であるはずの場所に辿り着けないかと思いました。
計りようがありませんが、多分、エレベーターから自分の席に着くまでの所要時間、今朝は私が一番かかったんじゃないですかね?
迷わないようにちゃんとフロアマップを印刷して行ったのに、方角がわからないもんで、なーんの役にも立ちませんでした。
ランチを一緒に食べた同僚は「こっちが北だよ」と午前中だけで既に把握してました。なんで...??(・_・)?? 神業だな。
ワタクシには方位磁石と目覚まし時計は内蔵されておりませんの。
明日の朝はまっすぐ席まで行けますように。

さて。
GW中はライオンズのことしか書いてませんが、ちょっとは外出もいたしました。
高校時代の友人が上京していて、一緒に食事をしたのですが、渋谷指定だったため、少ないレパートリーの中のラ・ブラッスリー シェ松尾へ。
東急本店のレストランフロアにあって、Bunkamuraでお芝居を見るときのランチで時々行くお店です。
ディナーは初めてでしたが、コースは5,250円の1種類のみ。
アラカルトのほうが高くなりそうだったので、コースにしましたが、んまぁ、それはそれはおいしかったです。
ランチもおいしいけど、夜は更においしかった。
4/29 だったので、メニューはまだ春の桜づくし。

  □先付け
  □冷前菜
      北海道室蘭産 桜鱒のマリネ ふきのとうの香り
      燻製風味のホイップクリームとフレンチキャビア
      うるいのサラダを添えて
  □温前菜
      グリーンアスパラガスの香り揚げ
      茹で立て 駿河湾産 桜海老のサラダ添え
  □魚料理
      千葉県銚子産 桜鯛のポワレ 桜鯛のブランダード添え
      粒マスタード入り新人参の軽やかなクリームソース
  □肉料理
      フランス産 マグレ鴨 胸肉のロースト 桜の香り
      淡路島産 新玉葱のビュレ添え
  □デザート
      マスカルポーネとラズベリーソースのクレープ包み
      苺と桜風味のゼリーとアイスクリーム添え
  □珈琲又は紅茶又はハーブティ

うーん、書いていて記憶がよみがえってきた...。

全てが目にも美しい春の彩りでお見事でした。
いつものように食いしん坊は待ちきれないので写真はこれだけ。
温前菜と魚料理とデザートのみ。
冷前菜と肉料理も美しかったのになー。残念。
20110429 chezMatsuo1.jpg20110429 chezMatsuo2.jpg20110429 chezMatsuo3.jpg
この内容、このおいしさ、この美しさで 5,250円とはデパート内ならではの価格設定じゃないですかね? めちゃくちゃお得だと思います。
友人も満足してくれて、よかったよかった。
渋谷は苦手だけど、季節が変わったらまた行こうっと。


タグ:渋谷

デコポン [food and drink]

SH3G0145.jpg

長崎の友人からデコポンをいただきました。
デコポンはポンカンと清見の交配種。
ポンカンが大好物の私は、10年以上前にデコポンの存在を初めてテレビで知ったとき、「大きなポンカン??!!」と狂喜したものですが、ものによってポンカンと清見の特徴の出方が様々で、様々なのだけれども私の好きなポンカンが強いものにはあまり巡りあうことがないので、いろいろ試してみた結果、結局小さな普通のポンカンに戻っていったのですが、このデコポンは私の理想の「大きなポンカン」に限りなく近い!!
私がポンカン好きであることを知っている友人ではありますが、よくぞ理想のデコポンを届けてくれました。ありがとう~。
デコポンというと熊本のイメージですが、このデコポンは長崎産。
お取り寄せ、できるのかな...。聞いてみよっと。


福袋 [food and drink]

今年も買いました。リーフル ダージリンハウス 吉祥寺店の福袋。
110206 teas.jpg
私が買ったのは約1カ月前の1月8日だったので、もう売り切れてるかと
思いますが...。
今年も自分の記録のために書いておかないと。"φ(・ェ・o)

去年は「バラエティーB」というアロマティーなんかも入っているやつを買った
のですが、今年は名前が変わっていて、「GREEN PARTY」という去年
とは違うセットを買ってみました。
入っていたのは以下の 6種類。

ダージリン 2010 ファーストフラッシュ
  ディララム農園 DJ-1
◆ダージリン 2010 ファーストフラッシュ
  マーガレッツホープ農園 DJ-5 チャイナスペシャル
◆ダージリン 2010 セカンドフラッシュ
  ギダパール農園 EX-5 チャイナムスク
◆ダージリン 2010 オータムナル
  サングマ農園タリズム DJ-59 クローナルエニグマ
◆シャングリラ 2010 セカンドフラッシュ
  グランセ農園 G-33 グランセティップス
◆アッサムリーフ 2010 セカンドフラッシュ
  アムグーリー農園 OR-130

去年の福袋に入っていたものとも、今まで買ったことがあるのとも違う紅茶
ばかりなので楽しみです。
因みに、去年の紅茶は全部開封して、まだあと 3分の1 くらい残ってるん
ですけどね。残りの量だと今年1年はもたなそうなので買っときました。
なので、この消費ペースだと来年はパスかしらん。
去年入っていた紅茶については、どれが一番おいしいとか、どれが一番好き
とかの強烈な印象のものはなく、どれもそれぞれにおいしゅうございます
って
感じでしたが、ファースト/セカンド/オータムと気分で選べて、がぶがぶ飲める
ってのは実に幸せでした。
丁寧に淹れてみたり、いい加減に淹れてみたり、面倒なときには結局他の
ティーバッグも飲んだりしてましたけど、おいしく淹れられたときにはとても
気持ちが満たされます。紅茶の力ってすごいです。
んー、紅茶に限らず、コーヒーも日本茶も中国茶もそうですけどね...。
紅茶のうんちくは一生語れるようにはならないと思いますが、いつでもおいしく
淹れられるようにはなりたいものだ。
リーフルでも紅茶教室をやってるようなので、今年は行ってみっかな。
そうそう、ダージリンやシャングリラは、どれもそれぞれに...でしたが、アイス
ティー用のマンゴーティーとキャラメルティーは期待以上でした!!
どちらも自分では敢えて買わないだろう紅茶だったので、ええもん教えて
もらいました。
マンゴーアイスティーのティーバッグは水出しでそのままティーポットに入れて
おけばいいラクチンなやつで、しかもおいしかったので今年の夏も買っちゃう
かも。そして、キャラメルティーは途中までストレートで飲んでましたが、ミルク
ティーにしたら、めちゃくちゃおいしくて、一番最初に飲みきっちゃいました。
結論。
福袋、万歳。
VIVA 福袋。

しかし。
おいしい紅茶とくると、おいしいお菓子が食べたくなっちゃうのだな。
そんな食いしん坊、すっかりエクササイズから離れてしまっております。
体重は今のところ落ち着いてくれてますが、気を抜くとあっと言う間だから
気をつけようっと。


前の10件 | - food and drink ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。