So-net無料ブログ作成

なでしこ優勝 [sports]

FIFA 女子ワールドカップ ドイツ 2011、日本優勝ーー! (≧∇≦)

3:45からの決勝戦。もっちろん早起きして見ました。
女子サッカーは普段全く見てないし、今回のW杯さえも見られる時間帯だったグループリーグ初戦のニュージーランド戦と 2戦目のメキシコ戦しか見てないくせに、ちゃっかり感動したー。かっこよかったーーー。
1度も勝ったことがないというアメリカ相手にすごかったー。
前半は 0-0、後半 24分に先制されたけど、35分に宮間選手のゴールで同点のまま延長戦へ。
延長戦の前半 14分に勝ちこされたけど、後半 12分に澤選手のゴールで再び同点にして PK戦へ。
素人目にもアメリカのほうが強くてうまかったけど、食らいついて引きさがらないなでしこ。
日本の場合、サッカーに限らずいろんな競技で先制されるとわりとすぐに諦めや失意の色が垣間見えたりするのに、今日のなでしこには全くそんな瞬間がありませんでした。
きっとチームの誰一人、このまま負けるかも...なんて思ってなかったと思う。
最初から最後までアメリカに流れを渡してしまわないゲーム展開でした。
そして迎えた PK戦。
1本目と 3本目をキーパーの海堀選手が止めて、2本目の選手がはずし、4本目でようやく入ったアメリカに対し、2本目を止められたものの、1本目、3本目、4本目と日本が決めたところで日本の優勝が決定!
120分間戦った上に PK戦でも気持ちが途切れなかった。
なでしこの精神力、すっごいよ。本当にすごかったよ。

前回女子サッカーを見たのはおそらく北京オリンピックだったと思いますが、そのときからこんなにお上手でしたっけ?
世界ランキングが 4位なので、もちろん優勝の可能性はあったと思いますが、以前見たチームよりもものすごくうまくなってました。進化してました。
そして、キャプテン澤。
以前から代表チームの柱だったけど、ますます存在感が増して、キングのようでした。
女子だけど、クィーンではなくキング。
キング 澤。
得点王&MVP。
さすがだし、当然の結果って感じ。澤の大会だったな。
3試合しか見てないけど。
澤が圧倒的な存在感を見せていたけど、チームとしてもいいチームでした。
ひとりだけ突出していても、チームとして機能していなければ勝てるもんじゃないですもんね。
日本女子がワールドカップで優勝したのか...。
いやぁ.....すっごいなぁ.....。
サッカーを見ながら、北京オリンピックのソフトボールを思い出してました。
あのときも強敵アメリカ相手の決勝戦で、絶対的エースの上野がいて、チームみんなの力がひとつになって...。
それにしても、スポーツがくれる感動ってハンパじゃないです。
今日のゲームはもしもあのまま PKか延長戦で負けていたとしても、彼女たちの戦う姿勢は感動そのものでした。
なでしこ、感動をありがとう!

勝利の喜びから遠ざかっているライオンズファンには本当にありがたかった。
ライオンズは今日も敗れて 7連敗。32年ぶりの借金 13とか。
ファンとしても毎試合どのように試合に臨めばいいのかわからなくなってきちゃってますが、当事者の選手たちはなおさらだと思います。
普段エラーをしない選手がエラーをするとか、打つべきところで打てないとか、日本シリーズなんかの極度の緊張を伴う試合で見られるような光景がしばしば起こっています。
ここを乗り越えて負けられないゲームで勝てるチームになっていくのだな。
.....きっと。( ̄▽ ̄;)
勝とうが負けようが気持ち以外になんの影響もないファンと違って、1戦1戦が選手生命にかかわっている選手たちが真剣に戦っていないわけがないので、ただただ復活を信じて応援するのみです。
13連戦もあと 2戦。オールスター明けには疲れも取れて、気持ちが切り替わっているといいね。

頑張れ頑張れ、ライオンズーーー!!


アジア杯決勝 [sports]

優勝じゃーーーーーっ。d(≧∇≦)b
オーストラリアに勝てたよーーーーーーーっ。

オーストラリア戦はどうもあまりいい記憶がないので、本当に本当に
ヒヤヒヤでしたが、90分間 0-0 で、延長戦も前半は点が入らず、
また PK 戦だったりするのか? という思いがよぎったころの後半 4分に
途中出場の李忠成選手のゴールで 1-0!
11分も残っていたからまた追いつかれやしないかとドキドキでしたが、
きっちり守って優勝です!
いや~、今日も川島選手のセーブはすんごかったなぁ。
男前だったなぁ。
長友選手もやっぱりすごかったなぁ。
マツコデラックスはやっぱり男を見る目があるんだなぁ。
松井選手、香川選手が抜けたのに、オーストラリアに勝ったんだなぁ。
すごいなぁ。感動だなぁ。
表彰式の金銀の紙吹雪と花火の量、すごかったなぁ。
スタジアムで優勝シーンを見て、あの紙吹雪と花火を見たサッカーファンの
感動はハンパじゃなかっただろうなぁ。

韓国に勝ち、オーストラリアに勝っての優勝。
本当に価値ある優勝ですね。
若いチームなので、大会を通じてまた大きく成長したのだろうな。
ザック ジャパン、次の試合が楽しみだ。

神様、今日も感動をありがとうございました。
では、おやすみなさい。

アジア杯日韓戦 [sports]

もちろん見ました! 日韓戦。
感動でしたねー。(≧∇≦)
このチーム、先制されてもちゃんと追いつき、逆転するところがすごいよなー。
野球でも先制してそのまま勝つよりも、先制されて「あーあ」とがっかりした
あと、逆転して勝つほうが断っ然テンション上がりますもん。
...って昨日は延長戦の終了間際に追いつかれちゃったわけですが。
サラリーマンとしては平日半ばの深夜のゲーム、90分が無理ならば、せめて
延長の30分で 2-1 のまま勝利してほしかったところですが、そうしたらあの
感動の PK 戦はなかったわけですもんね。
いいでしょう、いいでしょう。
寝坊せずに会社に行けたからいいでしょう。
寝坊してたとしても、感動の PK 戦のほうがいいでしょう。
2-2 に追いつかれたときには、ついつい「またか...」、「またこのパターンで
負けるのか...」と思っちゃいましたが、停止している私のネガティブ思考と
違って、チームははるかに進化しているのでね。
川島ったら、韓国相手に 2本も止めるなんて。
韓国が PK、1本も入れられないなんて。
会社の同僚の話によると、試合後、Twitterで「川島に抱かれたい女子」
が急増してたらしいですよ。
「それとこれとは話が違うでしょー。」と同僚は言ってましたが、相槌を打ち
ながら、「私なら内田くんのほうがいいな」ともっと違う話を考えてたりして...。

さて。次はついに決勝ですね。
できれば決勝で日韓戦を見たかったですけど。
これ以上の試合、見られるかな。
いい試合で優勝できますように。
頑張れ、ニッポン!!

W杯 パラグアイ戦 [sports]

いや~、感動でした。
やっぱりスポーツがくれる感動って半端じゃないです。
終始押され気味でしたけど、延長までの 120分を 0-0。
ものすごい守備だったし、チャンスもいくつも作ったし。
負けない、失点しないってすごいことですよね。
選手全員の集中力の結果だと思います。
PK は運なので、運ゆえに勝てるかも?? なんて思っちゃいましたが、
まだサッカーの神様は日本に微笑んではくれませんでした。
あー、勝ちたかったね。
勝てると思っちゃったね。
でも、満足。過去のどの大会よりも満足。
期待してなかったくせに満足。
4年後は真剣に応援するし、サッカーの日本代表戦も 4年間
しっかり応援することを誓います。

今回のチーム、本当に素晴らしかったなぁ。
肩を組んで君が代を歌う姿、延長戦に入る前の全員での円陣、
PK をはずした選手をみんなで励ます姿...。
気持ちはひとつだったね。チームが機能するわけだよなぁ。
選手たちはもっともっと上に行きたかっただろうけど、今回の大会で
彼らがやり残したことなんて、何一つないのではないかと思っちゃう。
俄かファンには全てがすばらしかった。
あ、森本くんと内田くんをゲームで見られなかったのは、個人的
に残念でしたけどね。
彼らは 4年後、必ずや進化した姿を見せてくれるはず。
俄かファンで申し訳ないけれど、俄かファンをもこんなに感動させて
くれた皆さんに感謝。
あー、スポーツってすばらしい。

では、おやすみなさい。

W杯 デンマーク戦 [sports]

3-1!!!!!!!!!

すごいすごいすごいすごーーーーい。
すごいっ。すごいっ。すっごーーーーーい。(≧∇≦)
あー、涙出てきた。感動したーーー。(ToT)

前半にフリーキックで 2点ですよ。
びっくりしたー。
今回の公式球、高地だとさらにコントロールが難しいと言われているのに
直接フリーキックで 2本も入るなんて!
やっぱり本田選手も、遠藤選手も、すんごいんだなー。
2点で大満足だったのに、1点取られたあとの 42分に 3点目!!
1点失った後にずるずると失点するのを恐れていたのに(←昔よく見た)、
ワールドカップで 3点目??!!
夢のようだー。(〃▽〃)
守備もホントすごかったですねー。
前回のオランダ戦で世界ランキング 4位のオランダ相手に 0-1 と善戦
していたので、同様の守備を期待していましたが、勝たなければ決勝
トーナメントに進めない攻めてくるデンマーク相手に PK からの 1失点
のみ。
立ち上がりがデンマークペースになっちゃって、ちょっとドキドキしましたが、
あっと言う間に立て直しましたもんね。
なんかー、攻撃以上に守備の成長を感じます。
...って、強化試合も見てない超俄かファンが言うものなんですが...。

今日のデンマーク戦、個人的に感慨深かったのがトマソン。
日韓大会のときにお気に入り No.2 のイケメン選手だったのです。
8年経って、こんなに名前を連呼される試合を見ることになろうとは...。
ちょいとおじさんになっちゃって、今、初めて見たら、なんとも思わなかった
かもですが(・∀・;)、33歳にして今日の活躍はちょっと嬉しかったです。
昔のように前髪は上げてたほうがかっこいいと思うんですけどねぇ。
上げられない事情があるのかもしれませんが...。(・ω・;)
因みに、No.1 だったのは韓国のアンジョンファン選手♪
彼も今大会、まだ代表に入ってますよね。お姿はまだ見てませんが、
どんなんなってます?? 彼もおじさんになっちゃったかしらん...。

ということで、引き分けでも決勝トーナメントに進めた日本ですが、
3-1 の勝利。
こーれは決勝トーナメントにも期待しちゃいますね~。
岡ちゃんの目標「ベスト4」もあり? それはなし??
超俄かファンですから、パラグアイの怖さなんて知りませんし。
開会前は 3試合以上見られるなんて思ってなかったな。
展開次第では今日の試合も見ないかもとさえ思ってたのに。(・∀・;)
期待していなかった分、感動もひとしおです。まーじ、すごいっす。
29日(火) 23:00 パラグアイ戦。
ここまでの 3試合を見ていると、どんな相手であろうと、悲惨な試合には
ならないと思われる。楽しみです。
頑張れ、ニッポン!

W杯 カメルーン戦 [sports]

勝ちましたねぇ、ワールドカップ初戦のカメルーン戦。(≧∇≦)
前回大会はものすごーく盛り上がってたのに、がっくしな結果でしたが、
今回はワタシ的に全く盛り上がってなかったのに、初戦で勝利!!
なんかー、申し訳ないわぁ~。
ちゃんとちゃんと強化試合も魂込めて応援しとけばよかったわぁ~。
オシム監督のときにあまりにも多くの選手が代表に呼ばれて、普段、
Jリーグを見ないもんで、誰が誰だかさーっぱりわからなくなってしまって、
なーんか気持ちが遠のいてしまったのですよね~。
それでも、オリンピック好きの日本代表好きゆえ、ちょいちょいは見てた
ので、さすがに今回のメンバーはほとんどわかりますが。
えっとですね、矢野貴章選手と岩政大樹選手はわかりませんでした。
すみませーん。

でー、昨日のゲーム。
MF の本田選手のワントップというのが、サッカード素人的には意味が
よくわからなかったのですが、ちゃんと本田選手が得点しましたねー。
そーなんだー。やっぱ、正解だったんだねー。
と思ったけど、やはりまだよくわからない.....。?(・_・)?
大久保選手もものすごく活躍していたように見えたけど、あれは FW
の仕事...ではない?
でも、大久保選手は本来は FW...ですよね?
不思議だーーー。
他の FW のみなさんよりも、本来は MF の本田選手のほうが得点の
可能性が高いってことですかね。事実、得点しましたし。
もしや、そもそもの FW と MF の意味からお勉強が必要なのか?
1トップ、2トップと言われても、ピッチにちらばったら、全くわかんないし。
開会前のの解説とか特番とかちゃんと見ておくべきだったなー。
ちょっと準備不足過ぎーーー。
4年後はちゃんと準備しようっと。
まー、それでもどうせ俄かファンなので、今回は超俄かファンに徹します。
いぇ~い。勝った勝ったー。
よくわからないけど、いぇ~い!! d(゚∀゚)b
個人的にはですねぇ、松井選手、遠藤選手が好きなので、昨日の
活躍には満足~♪
GK の川島選手もかっこよかったですねー。
素人にはわかりにくい、だれそれがだれだれに仕事をさせなかった的な
話も大好き。そりゃそーですよね、11人で戦っているんですから。
昨日の試合は素人目にもチームとして機能しているように見えました。
いろいろ叩かれてたけど、いいチームに仕上がっていたのですね。
相手が変わると戦いかたも変わるので、カメルーン戦では機能した
チームが次のオランダ戦ではどうなりますか...。
勝つのはとっても難しいでしょうから、守り抜く...のも難しいのかな。
選手の皆さんは当然負ける気持ちなんかゼロでしょうから、俄かファン
だからこそ、次も勝つつもりで応援します!!

それにしても、ブブゼラの音、すんごいですねぇ。ε=(・д・`)
おうちに帰っても頭の中に残りそうな音...。
あの中で集中するのって大変なんじゃないかと思いましたけど、終盤、
ちゃんと集中して守り切れてたので、選手の皆さんには関係なかった
みたいですなぁ。さすがです。
次回はアフリカ勢相手ではないので、少しは小さめになるのかしらん?
日本中が一気に盛り上がってるので、奇跡が起こるといいなぁ。
土曜日もいいゲームになりますように!!
頑張れ、ニッポン!!


世界卓球 女子準々決勝 [sports]

韓国戦、もーーーーーーのすごかった!!
8:45pm あたりから見始めた世界卓球、見終わった現在 2:30am
でございます。
男子の香港戦に続いて、9:30頃からライブで始まった女子準々決勝
韓国戦はなんと 5時間!
卓球は北京オリンピックでしかまともに見たことなかったから、こんなに
長くなるなんて知らなかったよ...。
そもそも、3人で 5試合するっていう試合形式も知らなかったし。
どの試合も瞬きもできず、呼吸も止まっちゃうような試合展開でしたが、
さすがに 5時間も集中して見ていられるような私ではなく、途中、
第3試合の石川選手のちょうど第3ゲームの間、うたた寝しちゃいました。
2ゲーム先取されて、「あー、これはストレート負けかしらん」と眠くなって、
目が覚めたら、4ゲーム目に入っていて、石川さんは別人になってました。
0-2 から 3ゲーム連取で勝利ですよ。すごい 17歳だな。
おかげで目が覚めました。
石川さんもすごかったけど、平野さんも福原愛ちゃんもまた本当に
本当にすごかった。すーーーごかった。
今日の韓国は 3人中 2人がカットマンという、忍耐力を要する対戦
でしたが、平野さんはすーっごい。よくもああ忍耐強く粘れますわ。
「世界が認める精神力」だそうですよ。ひょー。かっこいーい。
私なんかあっという間にイラっとして自滅ですね。
卓球がここまで精神力を要するスポーツだったとは....。
まだ見るの、2大会目だからな。知らないことだらけですけど。
テレビ東京の放送が第4試合の平野さんの途中で終わっちゃって、
あーあ、と思って BS なんかでやってないのかしらん、と探してみたら、
CS の J Sportsで放送してたので、そちらで最後までライブで観戦。
実況担当が Nack5 でライオンズ戦を実況している坂 信一郎さん
だったのにちょいと驚きました。
あら~、ご縁がありますわねぇ。一方的にですけど。

明日は男子の試合もちゃんと見ようっと。
では、おやすみなさーい。


オリンピック観戦後記 [sports]

徒然なるままに。

女子スピードスケート 岡崎朋美選手の感想。
「こんちくしょーって感じですね。」
あれ、よかったなー。
ちょっと違うけど、ジャンプの葛西選手の
「アマンの野郎にだけは負けないように飛びたいと思います。」
あれも好きだった。
字ヅラだけではその雰囲気は伝わらないと思うけど、どちらも笑顔
での発言で、経験を積んだ者ならではの心の余裕のようでもあり、
聞く側への配慮のようでもあり、結果に左右されない揺るがない
安定感のようなものが感じられました。
やっぱりベテランっていいね。
こういう存在、若手には心強かっただろうなー。

同じ女子スピードスケートの吉井小百合選手。
「メダル取って
くるなんて嘘ついてごめんなさい」なんて言って泣いてた。
そんなこと言わないで...。(´;ω;`)
"ジャンクSPORTS" で明るい彼女をよく見ていたので、その姿には
かなり衝撃を受けてしまいました。
メダルを取る自信があったんだろうなぁ。
取れなくて本当にショックだったんだろうなぁ。
もう元気になったかなぁ。
また笑顔が見られるといいなぁ。
岡崎選手のようにいい意味で図太くなるんだよ。

スピードスケートの金きらきんウェア。
なんと IOCミュージアムに展示されるそうな。
私にはかなり恥ずかしかったけど、外人さんには美しかったのかー。
「金びょうぶのような美しいスーツ」
そ、そうだったのかぁ...。
ミズノさん、大変失礼いたしました!!

スケルトンの越選手とハーフパイプの国母選手。
45歳と21歳。
修行僧のような越選手と腰パンの国保選手。
さまざまにギャップのある2人の名前が同じ "和宏" ってのが面白かった。
アスリート向きの字画なのかしらね?
国母選手も45才まで現役だったりしてね~。
ああいう形で注目を集めたのには何か理由があると信じてますよ~♪

大好きだったブライアン オーサーがコーチになって、その教え子の
キムヨナさんが金メダルを取ったというのは非常に感慨深い。
確かにあの時、オーサーはボイタノに勝てずに銀メダルだったけど、
あの結果が今回のキムヨナさんの金メダルにつながるとはね~。
1人のアスリートの運命が他のアスリートの運命を紡ぎだすのか...。
スポーツってドラマよりドラマチック。
これだからスポーツ観戦はたまらない。
オーサーコーチに限らず、応援していた選手が解説やコーチになって
また登場してくるのは、思いがけない喜び。
無良くんのように、選手のお子さんがまたその競技に現れるのも
また嬉しい。
高橋くんや真央ちゃんもいずれは誰かのコーチになるのかな。
あの本田くんも早くも "本田先生" だもんね。
高橋くんは振り付けもできちゃうかも?!
スポーツ観戦ファンの楽しみは現役期間だけにとどまらないので
あーる。

私の心配などよそに、真央ちゃんはしっかり気持ちを切り替えて、
次の目標を見据えていました。
「銀メダル。次へのステップ」
わかってらっしゃる。
アスリートの生き様、あまりにも素晴らしすぎて、完全に他人事
ですが、学ぶべきことは山盛りですわ。
失敗も涙も悔しさも、全ては次へのステップですね。
レベルの差はあっても、こう生きるのだよと教えてもらってる
気がします。
100万倍に薄めて、我が人生の教訓にさせていただきましょ。

毎度のことながら、個人競技、団体競技に関わらず、全ての選手と
言ってもいいほどたくさんの選手が、インタビューの場でサポートして
くれてる人たちやファンに感謝の気持ちを伝えていました。
一般人の私らはよっぽど痛い目に遭わない限り、周りのサポートに
気づかず、感謝の気持ちを抱かなかったりしますが、アスリートの
皆さんは若くして様々に密度の濃い人生を送ってらっしゃいます。
羨ましい。
...と思う前に、私も家族と友達、周りの皆さんとこのフツーの人生に
感謝感謝♪

そして、オリンピック、感動をありがとう♪


バンクーバーオリンピック 閉幕 [sports]

終わっちゃいました。バンクーバーオリンピック。
開会式の聖火台の柱が3本だったのは、やはり故障だったようですが、
閉会式はその柱を修理のおじさんが直して、1人点火できなかった
ルメイ ドーンさんが点火するところから始まりました。
会場も逆に盛り上がってましたよ。面白かった♪
点火できなかったのはルメイ ドーンだったのかぁ...、と思ってたので、
無事に(?)点火できてよかったよかった。
点火者 4人のうち、女子スピードスケート 金メダリストのルメイ ドーン
さんしか知らなかったので、気になっておりました。(・∀・;)
私が勝手に楽しみにしていたセリーヌ ディオンは結局登場せず。
なーーんだ。開会式に出なかったから、絶対出ると思ってたのになー。
スケジュール、合わなかったのかなー。残念。
閉会式は選手たちもリラックスしていて、いいですね~。
真央ちゃんは中国の選手やいろんな人に写真をせがまれてましたが、
他のフィギュアスケートの皆さんは仲良くずっと一緒にいて、閉会後に
男子3人が走り出したと思ったら、演出に使われた大きな風船を
追いかけては突き、追いかけては突き、していて、めちゃくちゃ
かわいかったです~。
普段は普通の無邪気な男の子たちなんだなぁ。
2人はもうハタチ過ぎてますけどね~。(・∀・;)

まー、しかし、オリンピック、これだけ見てもまだ全然見足りない。
もっともっと見たかったな~。
あんなに感動が山盛りなのに、見られない試合や競技があるなんて
本当にもったいない。
会社行ってる場合じゃないすよ。
オリンピック期間はお休みにしてほしいのであーる。
夜更かしして、会社行って、帰って録画見て、ブログ書いて....は
辛かったぞ。かなり辛かった...。
あ、もしかして、ブログが余計?
いやしかし、ナマモノのスポーツ観戦を感動のままに書き残さない
わけにはいかないでしょー。
とりあえず、次の夏季オリンピックのロンドンはまた夏休みを取ろうと
決意しました♪
アスリートの皆さん、どなた様もケガなく、オリンピックシーズンを
迎えられますように。
そして、政府が強化費をたくさん出してくれますように。
橋本聖子団長、蓮舫さんの説得、頼みますよ!!


16日目 [sports]

スピードスケート女子団体パシュート、惜しかった~~。
私なんか勝ったと思って拍手しちゃいましたけど、0.02秒差!
惜しかったけど、銀メダル!! おめでとう~~~♪♪♪

4度目のオリンピック出場、田畑さんのメダルは嬉しいなぁ。
岡崎さんの 5度目もすごいですが、田畑さんがメンバーに入ってるのを
見て、「お、また出てる!」って思っちゃいましたもん。
個人戦で悔し涙だった穂積さん、小平さんにも嬉しいメダルですねぇ。
高木美穂ちゃんの滑りも見てみたかったけど、ちゃんとチームの一員
として、しっかり働いていたようですね。
3つの銀メダルをかけてもらっていた姿、かわいかったです。
次のソチオリンピックでもまだ19歳の美穂ちゃん。
バンクーバーオリンピックはきっといい経験になったでしょうねー。

パシュートは前回のトリノオリンピックから始まったそうで、前回は
見逃してますが、面白かったー。
3人の団体戦なのですが、個人タイムの合計でもなく、リレーでもなく、
2チームの3人がリンクを半分に分けた両側から同時にスタートして、
最後にゴールした人のタイムで競うというレース。
先頭は風を受けて疲労が大きいため、3人が入れ替わりながら滑る
ので、スムーズに入れ替わらないといけなかったり、3人のペースを
揃えないといけなかったりで、チームワークが必要となるそうです。
日本はとてもチームワークがうまく行っているように見えました。
金メダルのドイツは、準決勝で1人が遅れて転倒してしまったので、
日本有利! と思ったのに、転倒の人は決勝には出場しなかったので、
メンバー変更がなかった日本よりも、疲労度的には逆にドイツが有利
だったでしょうかね。
でもー、面白かった♪ パシュート、ソチも楽しみだなー。

スピードスケートを見るときの私の密かな楽しみはウェア。
今回、日本のウェアは「高木美穂ちゃんの "ひもパン" が透けて
見える!」なんて誤解で、海外でも話題になったようですが(‐ω‐;) 、
私の楽しみはもちろん "ひもパン" ではなく、同じメーカーの色違いを
見つけること。
昔、日本のウェアと全く同じデザインで、色違いの国がいっぱいある
のに気づいて、"そーかー、メーカーが同じだと色違いなんだー" と
驚いて以来の楽しみなのですが、その当時は日本のミズノ製が
多くて、日本と色違いの国がたくさんあったのですよねー。
当然、国旗の色を使うことが多いので、どのようにアレンジされるか
を見るのが楽しみになっております。
ところが、今年はドイツしか見つけられなかった...。
しかも、生地の切り替えは同じだったけど、色違いと呼ぶには柄が
全然違ったのでつまんなかった...。
でも、今日のパシュート女子決勝は「おっ、ミズノ対決! (・∀・)v」
と思いましたけどね~。
今回はナイキ製が多かったですね。
アメリカ、中国、韓国...。(←多いと書いたけど、もう思いつかない。)
アメリカ、中国は額に星、韓国は額に国旗と同じ陰陽のマークが
入ってました。
謎なのが、オランダ。オランダもナイキの色違いに見えるけど、他国と
違ってナイキのロゴが入ってなかった。
Kaepaっぽい三角のマークが腕に入ってたけど、色の切り替えや
額のワンポイントはナイキそのものなので、オランダ、どこ製ー? と
ずっと気になってました。
ナイキだけど何かの事情でロゴは出せない、とかですかね?
まー、こんなこと誰も教えてくれそうにないので、謎のままに終わるの
ですな。早く忘れようっと。

アルペン、皆川選手、残念でした。
あまりにも早すぎるコースアウト。(´;ω;`)
悪天候の中、完走できるように祈ってましたが、攻めた結果なら
仕方ないですね。
それにしてもあまりにもたくさんのコースアウト。
101人中、2本目に進めたのは 54人ですよ。
4年間この日のために練習してきて、天候に恵まれず、コースアウト
ってあまりにもお気の毒。
回転をやっている選手たちには、そういう競技だと諦めがつくのかな。
カーリングや野球のように、1試合 2時間以上あって、予選リーグ
もあるような競技に比べて、ほんの数秒で終わる競技って...。
まぁ、カーリングも野球も試合を決めるのは一瞬のワンプレーだったり
するので、それも運命か。

今日は回転とパシュートを見るために完徹。(=ω=)
朝寝て、夕方起きました...。今週、仕事大丈夫か、私?
完全に生活のリズムを失っておりますが、オリンピックもついに明日が
閉会式。
毎度のことながら、幸せな2週間だったな~。(〃▽〃)
感動をくださった選手の皆さんにはただただ感謝です。
嬉しかった人も悔しかった人もそれぞれの未来につながりますように。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。