So-net無料ブログ作成
video games ブログトップ

2011-1-11 [video games]

ヤバいです。
昔やった DS のソフト「咲かせて! ちびロボ!」を姪のためにお正月に持って
帰ってみたら、「かわいいね~」と喜んでやっていて、それを見てたら無性に
自分も久々にゲームをやりたくなってしまって、随分前に買いっぱなしだった
ゲームをこの三連休にやり始めてしまいました。
せっかくの三連休、初日は出かけましたが、あとの 2日はゲームで終了。
あーーーあ。
今まであまり意識したことがありませんでしたが、ちょっと気にして見ていたら
始めてから止めるまでの間がだいたい 5時間。
ゲームに飽きてではなく、腕や目の限界が来て 5時間。
いつの間にか夜中の 3時を過ぎてたり、お昼が夜になったりしてました。
気にして時間を見てたんなら、もっと早く止めればいいのに...。
5時間かぁ...。
時間の無駄だなぁ...。
まぁ、私の場合、ゲームじゃなければダラダラとテレビを見ているわけだから、
所詮、時間は無駄に過ごしてるんですけど...。(´-ω-`)
でも、せっかく再開したエクササイズもサボっちゃったし。
いかんいかん。
大人だし、新年早々だから(←ここポイント)、ちゃんと自制しようっと。
因みに、始めちゃったゲームというのは前に書いた「もぎたてチンクルのばら色
ルッピーランド」の続編、「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」。

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game
やっぱりキモいですねー。
このチンクルさん、ゲームの中でも女性に「キモい」と言われてしまいます。
前作が「カネ、カネ、カネ」でせちがらかったのに対し、今回は女性にひたすら
プレゼント攻勢で好感度を上げていくゲーム。
女ってそんなに物次第? と思わないでもありませんが、今のところ非常に
面白いです。
今日も.....このあとやっちゃうのかなー。
でも、エクササイズしたあとだと、遅いよなー。
夜更かしせず、ちゃんと自分をコントロールできるように、がんばろうっと。
大人だし、新年早々だから。

さて。
運命の体重測定ですが、なんとたったの 300g 増でございました。
ミラクルーーー。щ(゜ロ゜щ)
多少は食べる量を加減しましたが、夜は毎晩、白ご飯を食べちゃったし、
おかずのお魚は全く手加減なしに食べてたし、お雑煮ももちろん食べたし、
ケーキも 2回食べたし、お土産のお菓子もそうでないお菓子もかなり
食べちゃったのに、300g。
ミラクルーーー。щ(゜ロ゜щ)
と思ったら、その翌日、プラス 500g。さらにその翌日、プラス 100g。
というオチがついてましたが、それでも 1kg 以内。
3泊だか 4泊だかの北海道旅行で 3kg 太って帰って来たことを思うと、
上出来上出来。
なんでだろ?
1か月のエクササイズ効果ですかね?
それか...お餅つき効果??
その後もあっさり帰省前以下の体重に落ちてくれました。
しかーーし。
ここで気を抜くと、すぐにまた元に戻ってしまうことを私は知っている。
新年早々ですからね。
エクササイズ、がんばるぞー。
でもやっぱり、ゲームもちょっと、やりたいぞー。

ただ今、減量中 [video games]

もう12月か...。早いなぁ...。
しばらくブログをお休みしていたので、12月最初のブログです。
時々バランスボールに座っていただけでは、やはり MAX な体重はビクとも
しなかったので、ブログを書く時間をエクササイズに当てておりました。
エクササイズ...と言っても人見知りのめんどくさがり屋なので、もちろんジム
に行くわけではなく、自宅でいつもの Wii ですけど。
冬物の洋服のシルエットが明らかに変わってきたので、さすがにヤバいぞ...
と思ったのがきっかけのひとつですが、「お正月に帰省したらまた太るのに」
というのも理由のひとつだったりして、この期に及んでもまだ食べる気満々な
ところが食いしん坊の悲しい性ですなぁ...。
だってー、おいしいもの食べてるときが一番幸せなんだもーーんっ。
ホント、私のような食いしん坊にはなかなか食事制限のダイエットを継続する
のは難しくて、食事で減量しようとすると、ダイエットスタート前に「あ、あれ
食べとかないと」「これも食べとかないと」的な考えが無意識に働いたりして、
始める前にわざわざ体重増やしますか?ってなことになったりします。
ダイエット、無理っす...。(´-ω-`)
なので、運動で少ない筋肉を増やして、代謝を上げねばなりません。
ということに、ようやく気づいてまいりました。
が、なんせモノグサなもので、ある程度続いても、1か月もすると、だいたい
「頭が痛いー」とか「なーんかだるいー」とかで中断して、そのまま終了...と
いうのがこれまでのパターン...。
なーのーでー、今回は頑張るぞ。
お正月で中断するけど、絶対絶対頑張るぞ。
.....と今のところ思ってますが、どうなりますやら。
まあしかし、年齢とともに代謝が下がるのは痛感しており、別に食べる量が
増えたわけではないのに、年々少しずつ体重が増加してきております。
代謝が減るなら食欲も減ればいいのに...と思ってましたが、先日、会社の
同僚 2人(ちょっと年下)
が「やっぱりだんだん食べられなくなるよねー」と
言ってました!!
マジすか???!!! Σ(゚д゚lll)
そうかぁ、食べられなくなる人もちゃんといるのかぁ...。
私の「食いしん坊」性が人間としての自然な流れに逆らっていたのね...。
ふむ...。もうちょっと自分をコントロールできるようになろうっと。

でー、Wii で何をやっているかというと、前にも書いた「シェイプボクシング
と「Wii Fit Plus」。
今は「シェイプボクシング」を 20分前後と「Wii Fit」を 30分前後。
11/30 から初めて今日が 6日目。
体重 MAX からのスタートだったので、1キロくらいは落ちましたよ。
Wii Fit のほうはゆる~いバランスゲームも含んでいるので、大した運動量
ではないと思いますが、有酸素運動の中の「燃焼フープダンス」というフラ
フープのやつは毎日 10分間マストでやってます。
あれはメタボ対策にはおススメですね。前に 20日間くらい連続でやったとき
には明らかにおなかがひっこみましたもん。(そして元に戻ったわけですけど。)
以前流行った「コアリズム」は難しくてぜーんぜん続かなかったけど、フラフープ
で左右に 5分間ずつ腰を回してるだけなら簡単なので私でもだいじょうぶ。
ただ回すだけならゲームじゃなくても、その場でできそうなものですけどね...。
「シェイプボクシング」のほうは私にとっても合ってるかも。
(↑もうすぐ「シェイプボクシング2」が出るようですが。)
音楽に合わせて動くのでとても楽しい。
かなり動くので、夏だと汗が飛び散るし、冬でもしっかり汗をかきます。
ジムだときっと自分の姿に笑っちゃってできないけど、家だとどんなにかっこ悪く
ても平気だしねー。私向きー。
自分なりには真剣にパンチを打っているので、二の腕や肩甲骨の下あたり
が筋肉痛になります。腕って背中から生えてるんだなー。
あと、常にステップを踏むし、ダッキングが含まれているものもあるので、膝上
あたりも筋肉痛になって、ようやく昨日今日あたりで全身の筋肉痛が取れて
きたところ。
今のところ、毎日 50分間を目安にやってますけど、体重が落ちついてきたら
もうちょっと減らしちゃおうと既に考えているモノグサなので、果たしてどのくらい
減量できるかなー。
食事制限はしないので継続中も食べ物ネタを書くことがあると思いますが、
あしからず.....。( ̄▽ ̄;)
ガンバレ、私!!


タグ:wii

夜更かし [video games]

前に左手首を痛めてしまった DS のゲーム、終盤にさしかかって
バトルが厳しくなってきてしまったので、しばーらくほったらかしに
してましたが、あとちょっとだから頑張ろうと思って、昨日の 22時過ぎ
くらいに久々にやり始めて、チラチラと時計は見ていたものの、はっと
気づいたら、な、な、なんと 4時30分。
やりすぎー、私ー。
この集中力、他で発揮してくれませんかね?
行き詰ってた場面はなんとかクリアして、残すところ最終バトルのみ
まで来ましたが、うーん、クリアできる自信がなーい。
全てが "カネ"、"カネ" なゲームなのですが、それまでに貯めてきた
おカネが最後のバトルで物を言うようで、その前の段階の行き詰った
バトルでおカネを使いすぎちゃった私、果たしてこの残高で最終バトル
をクリアできるのでしょーか?
バトルが苦手でテクのない私にはかなり厳しい条件と思われる。
ここまで頑張って、エンディング見られないの? 寂しいなー。

でー、何をやっているのかというとこれ。
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

キモいでしょー。
パッケージだけじゃ、絶対に買わないな。
このゲーム、第2弾が去年の8月に出たときに興味を持ったのですが、
2 から始めるのは気持ち悪い A型なので、2006年発売なんかの
ゲームの中古品を必死で探して、今さらやっております。
当然、第2弾のパッケージも同じようにキモいパッケージなのですが、
何故興味を持ったかというと、ラブデリック系だと知ったから。
私はラブデリック系ゲームのファン。
"ラブデリック系" という表現が一体どのくらいの範囲に通用するのか
存じませんが、ラブデリック系のゲームの口コミにはだいたい "ラブデリック
系が好きな人にはおススメ" みたいな表現が出てきます。
そしてその口コミに私は食いつきます。
なので私はどうやらラブデリック系。

"ラブデリック" とは何かというと「moon」というゲームを作った会社で
今はもう存在しないのですが、ラブデリックからいくつかに分かれて
行った人々が作ったゲームがラブデリック系と呼ばれています。
存在しないのに "系" 付きで呼ばれるってなんかすごくないですか?
伝説っぽいですよね。かっこいーい。
私のゲームデビューは当時大好きだったキムタクがコマーシャルに
出ていた「Mother 2」。
「え? そこは 2 から始めたの?」と思われたかどうかわかりませんが、
1 はゲームのハードウェアが違ったのですね。
2 はスーパーファミコンで、1 は Gameboy Advance。
(DS は Gameboy Advance のソフトも使えるので、ちゃんと
買いました。数年ぶりにすっきりしたーーーー。)
「Mother 2」の後、はやりの RPG をかなりやりましたが、
ストーリーに変化がなかったり、大人にはその理屈は通用せんぞー、
ってな箇所が気になったりで、飽きてきた頃に出会ったのが、
「moon」。
「Mother 2」は糸井重里が作ったゲームなので、大人がやっても
面白いというか、大人だからこそクスっと笑えるというか、糸井重里
らしいセンスを感じる部分が多くて大好きでしたが、ラブデリック系も
ちょっとシニカルで大人向けのセンスにあふれているところが大好き
な理由なので、ちょっと違うけど通じるものがあります。
私が「moon」を買ったのはおそらく発売後、既に数年経っていたと
思いますが、遅ればせながら、ものすごーく感動しました。
勇者と呼ばれる暴れん坊に切り捨てられてしまったモンスターたちの
魂を救っていくと "ラブ" がたまっていく、というゲーム。
勇者側のゲームに飽きてきた私にはまさにぴったりのゲームでした。
主人公は少年で、家には主人公のおばあさんがいて、出かける
ときにはいつも手焼きのクッキーをくれる。
その家にいるときの BGM はドビュッシーの「月の光」。
今、思い出してもステキなゲームだったなぁ。

ゲーマーでありながらゲーム事情に疎いので、いつも発売後
しばーらく経ってからの購入ですが、ラブデリック系、私にとっては
ホントはずれがないです。
ほんわりと温かい気持ちにさせてくれるゲームばかり。
あ、今やってる「チンクル」はカネカネカネですけどー。
おカネがどんどん減って行くときに、ものすごーく焦る自分自身が
おかしいですけどー。
これが終わったら、「チンクル」と「ちびロボ」の第2弾もやらねば
ならないので大変だ。

おかえり! ちびロボ! ハッピーリッチー大そうじ!

おかえり! ちびロボ! ハッピーリッチー大そうじ!

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

「ちびロボ」は前作の 2つを Wii と DS でやりましたが、ホント
かっわいいんですよ~。
私の場合、お正月以外にゲームを携帯することはないので、
正直、DS じゃなくていいんですけどね~。
普通のコントローラーなら軽くて手首を痛めることもなかろうに。
つーか、問題は重さじゃなくてプレイ時間か。
大人なんだからちゃんと節制しないとな。
姪のゲーム時間は 1日30分。
ゲーマーじゃない親が決めた時間なので、ゲーマーからすると
30分じゃ何もできんだろーって感じですが、私も時間制限、
必要だな...。反省!


音楽のゲーム [video games]

毎年のことながら、お正月の帰省から戻るとしばーらくの間、
姪が私を呼ぶ声が頭の中で何度も何度も聞こえてきます。
今日も仕事中に何度呼ばれたことか。
私は子供に対しても人見知りするので、決して子供の相手は
上手くないのですが、さすがに姪は生まれたときから知っているし、
何より DNA に刷り込まれているのか、えらく私になついてくれていて
お正月の間は "まとわりつく" と言っていいほどにまとわりついて、
四六時中呼ばれているので、離れた後も名前を呼ぶ声が頭に
残って
しまうのです。
正直、解放してくれ~と思うときもありますが、まとわりついてくれる
のもどうせあと数年、と思うと寂しくなってあきらめたりします。
姪の目に私はどのように映っているのか、「太ってるから」と言うと必ず
「太ってないよ」と言ってくれるし、「お化粧してなくてもしてるみたいに
きれい」と言ってくれたりします。(・∀・;)
こういう要領のいいところはうちの妹にそっくりです。

さて、姪の目下の遊びの中心は Nintendo DS。
妹もダンナさんもゲーマーではないのですが、そこはやはり時代の流れ
なのでしょうなぁ。
今回は「トモダチコレクション」に夢中で、友だちだけでなく家族も全員
登録してるので「おじいちゃんがお母さんに告白するよ~!」とかいう
妙なことになってました。(´-ω-`)
そんな姪が喜ぶかなーと思って持って帰って、やっぱり気に入ってくれた
ゲームがこちらの「大合奏!バンドブラザーズDX」。
大合奏バンドブラザーズDX

大合奏バンドブラザーズDX

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


音楽に合わせてボタンを押す「太鼓の達人」風なゲームなのですが、
1曲につき難度の違う 8つのパート(楽器)が選べて、演奏方法も
ビギナー、アマ、プロ、マスターと使うキーの数によって 4段階あるので、
子供と大人でも本気で一緒に楽しめるゲームなのです。
カラオケのように歌ったり(軽くエコーがかかります)、やったことないけど
作曲したりもできる優れもの。
今回は私の DS と姪の DS で通信機能を使ってバッハのメヌエットを
合奏♪♪♪
私の周りにはゲーマーが一人もいないので、合奏したのも通信機能を
使ったのも今回が初めて。(〃▽〃)
姪よ、ゲーマーに育ってくれてどうもありがとう♪
ゲームに全く興味のない妹でさえこれは楽しそうにやってました。
(Aボタンを人差し指で押す人、新鮮だったなー。)
ちゅうことで帰省中は「音楽のゲームやろう!」と姪に何度もねだられ
ましたが、思えば姪がもっと小さかった頃、姪に「音楽やろう!」と言って
やらされてきたのは、ミッキーマウスの孫の手をギター風に持たされて、
姪が歌っている横でずっと弾くまねをさせられたり、楽譜でもなんでも
ない何かの厚紙を持たされて、姪の指揮に合わせてママさんコーラス風
に歌わされたり...。
やっと本当の音楽ができて、おばちゃんは幸せだったよ。
大きくなったねぇ。(´;ω;`)
来年も一緒に遊ぼうね。


タグ:DS

発散 [video games]

あの......CS 進出の可能性はまだ残ってるんですよね...?
今日の試合は途中で経過をチェックするのも辛かった。
胃に鉛の玉をど~んと投げ込まれたような気分......。
でも、おかわりくんのホームランは嬉しかったな。
うん。あのホームランは嬉しかった。
.....それだけ。(´;ω;`)

何週間か前に久しぶりに行ったサロンのヒーラーさんに教えてもらったこと。
イヤなこと、辛いこと、悲しいことがあったとき、大人的な対応で
「仕方ない。」「大丈夫。」と思って納得して、頭ではスッキリしていても、
悲しさや辛さという感情はストレスになって、どんどんおなかに溜まって
いくのだそうです。
(あ、一般論かどうかはわかりません。私の場合ね。)
で、頭はスッキリしてるのに、どう発散すればいいのかというと、
「このストレスを発散するぞ!」と決めてエクササイズなんかをやれば
発散できるのだそうです♪

ちゅうことで、今晩は18日ぶりにやりました。Wii で「シェイプボクシング」!

シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!

シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!

  • 出版社/メーカー: ロケットカンパニー
  • メディア: Video Game

私はいつも人間ドック前の1~2ヶ月、年中行事でダイエットを
するのですが、今年は増えすぎちゃって Wii Fit では減らせそうになく、
Wii ソフトの口コミを見て買ってみたのが、この「シェイプボクシング」。
リズムに乗ってステップを踏みながらのボクササイズなので、飽きずに
続けられます。
私は一切スポーツをやらないので、ボクササイズで二の腕が細くなる
かなーと期待していたら、確かに腕も筋肉痛になるけど、どうやら
背中にも効くみたい。
そして、ずっとステップを踏んでるので意外と太ももやひざ上あたりにも
効いてる感じで、私の気になるところを網羅してくれてる気がします。
続ければ変化がありそうですよ。続ければ!
今日は18日間のブランクでかなりヘタクソに戻ってました.....。
またちゃんと続けようかな。

あ、でも明日は勝ってね、ライオンズ♪

GO CLIMAX! (ちょっとカラ元気...。)


video games ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。