So-net無料ブログ作成
検索選択

西表島に行ってきた! ③ [Travel]

トレッキングからホテルに戻ったのが15時とまだ早い時間だったので、ホテル近辺をちょっと歩いてみることにしました。
島のスーパーを見てみたかったのとぷーらという雑貨屋さんに行ってみたかったので、ホテルから上原港方面に向かってみようかと。
ということでホテルの周辺マップを手に出発!

ホテルを出てすぐのとこにあるのがトレッキングツアーのお弁当を作ってくれたレストラン、KITCHEN inabaさん。目立ちますね~。
DSC_0706.jpg
この県道215号線を歩いて行きますよ。
DSC_0708 (2).jpg
途中に小さなレストランや体験工房などを確認しながら、てくてくてくてく歩いて30分くらいでスーパー八重さんに到着。小さなスーパーでしたが食料品や日用品など東京の同じ規模のお店に比べると多様な商品を扱っている印象でした。ちょっとだけ沖縄土産も置いてましたよ。
しかし私が一番反応したのがこちら。東京ではなかなかお目にかかれない大好物のカールうすあじを発見したので思わず記念撮影。買って帰っても間違いなくスーツケースの中で粉々になってしまうので諦めましたが連れて帰りたかったわ。
DSC_0709.jpg

スーパー八重さんからもうちょっと歩いて目的地のぷーらさんに到着。ホテルの売店にぷーらさんのTシャツが置いてあったのですが欲しいサイズがなかったのでお店まで探しに行ってみました。(サイズがないものはお店に行ってみてくださいと売店に書いてあったのでした…。) 思ったよりも小さなお店でしたが、ほしかったヤマネコのTシャツは他にもいろんな色があったのでわざわざ行ってみてよかったです。が、11月で閉店されるのだとか。残念ですね。
ということで予定のヤマネコTシャツとくちゃ石鹸を購入。くちゃ石鹸は洗顔用なのですが、くちゃとは沖縄の粘土のことだそうで粒子が細かいので毛穴の奥の汚れがとれるのだそうです。スペシャルとスペシャルではないのがありましたが、せっかくなのでホホバオイル使用のスペシャルなほうを買ってみました。洗顔石鹸は普段使ってるやつがありますが、いつ使いますかね…?

この日の夕食はホテルのレストランパナリのイタリアンを18時に予約してみました。こちらがその日のプリフィックスメニュー。
DSC_0713 (2).jpg
前菜3種盛り合わせ。
DSC_0715.jpg
島野菜のミネストローネスープ。
DSC_0717.jpg
やんばる鶏のソテージュとビネガー風味のソース。
DSC_0718.jpg
ジーマミー豆腐風パンナコッタ。
DSC_0720.jpg
期待が大きすぎたのか正直に申し上げて期待したほどではなかったかな。でもメインのやんばる鶏はとってもおいしかったです! 他のお料理でも食べてみたくなるしっかりした味のおいしい鶏肉でした。チキン好きの皆さん、やんばる鶏、おすすめです! (・∀・)b
あと食後のコーヒーにお砂糖の代わりに黒糖が出されたので試しに入れてみたらコクのあるおいしい甘いコーヒーになりました。これは好きだなぁ。普段はブラックですが、お家でもやってみようっと。

夕食が終わっても 2日目はまだまだ終わりませんよ。夕食後は19:15からホテルのロビーで行われるやまねこの学校に参加してみました。
DSC_0722 (2).jpg
やまねこのことだけでなく西表島のこと、西表島に住む他の動物たちのことなども教えてくださるのでいろいろと島の観光の参考になりました。ニラカナイに泊まられるかたでご興味のあるかたは滞在中の早めの日に参加されることをお勧めします。
もちろんイリオモテヤマネコについては一番詳しく、特徴や保護のために島で行われていることなどを教わりました。イリオモテヤマネコは現在100頭ほどいるらしいのですが、年に数頭が交通事故で亡くなってしまうのだとか(T_T)。そのため数種類の道路標識や看板でドライバーに注意喚起したり、ヤマネコに車が来るのを音で知らせるためにゼブラゾーンが設定されたり、ヤマネコやほかの動物たちが危険を冒して県道を横断せずに県道の下を通れるようにアンダーパスが作られたりしているのだそうです。ドライバーの皆さんもヤマネコさんたちもほんっとうに気をつけてくださいねっ。
イリオモテヤマネコとトレッキングのときに上空を飛んでいたカンムリワシは特別天然記念物ですが、この日はたまたまホテルの敷地内を歩いていたという特別ではない天然記念物のセマルハコガメさんを見せていただけました。背中が丸いのでセマル、ハコガメというのは体を甲羅の中に引っ込めたときに完全にふたをしちゃうカメさんなのだそうです。
DSC_0723 (2).jpgDSC_0724 (2).jpg
MOV_0732 (2).jpg
…といった特徴が全く撮れていないロクでもない写真ばかりですが20cmくらいのセマルハコガメさん。かわいかったです~。(≧∀≦) この後、自然界に戻って行かれました。
最後に製作費70万円(だったかな?)のイリオモテヤマネコ像の写真を撮って解散。
DSC_0733.jpg
イリオモテヤマネコは耳の後ろが白いのが特徴だそうなのに後姿を撮り忘れてしまって残念っ。

トレッキングに始まり、やまねこの学校で終わったこの日のスマホの歩数計は24,297歩。歩いたーーーー。


西表島に行ってきた! ② [Travel]

西表島 2日目はジャングルトレッキング。
9:15お迎えなので朝食は早めに7時から。朝食もイリティダでビュッフェです。
DSC_0602.jpg
DSC_0603.jpg
人参シリシリとモズク酢、ナーベラのお浸しが沖縄らしいでしょ? 映ってませんが、パン皿には真っ黒に焦げた黒糖パンも乗っております。ちょっとトースターから目を離した隙に見事に焦げておりました…(・ω・`;)。焦げた匂いが辺りに充満していたので急いでトースターから取り出してそそくさとその場を立ち去りました。パンをトーストするときには離れないでね! (・∀・;)b

ジャングルトレッキングのコース内容は浦内川のマングローブ林を遊覧船で30分クルージング→2時間トレッキング→マリュドゥの滝、カンピレーの滝→昼食休憩→1時間トレッキング→遊覧船で30分クルージングという内容。行きの2時間と帰りの1時間のトレッキングは同じ2.2kmの距離。ただ歩くだけだと40分ほどで歩けるらしいので、行きはガイドさんの説明を聞きながら、帰りは黙って同じ道を戻ってくる感じかしらと思っていましたが、帰りにもたっぷりお話を聞きながら帰って来ました。
ジャングルトレッキングと言っても道のない鬱蒼と樹々が生い茂っているところを分け入って進むわけではなく、細いながらもちゃんと道のあるところを進むのでジャングルを探検してるって感じではなかったですね。あまり傾斜のない山登りって感じ。気温は30度超えなので汗だくになりますが、樹々のおかげで日陰も多く、ガイドさんの話を聞きながらのため歩きっぱなしでもないので、歩くのが苦でさえなければ楽チンの初心者用コースです。ガイドさんによると、だいたい1万歩のコースとのこと。
ただ、ところどころに高い段差があるし、水が流れているところを渡るので、リュックや濡れても大丈夫な歩きやすい靴は必須ですね。雨の日も雨ならではの体験ができるので雨天決行だそうですが、雨の日は私のような山道に慣れていない初心者にはちょっと歩きづらそうなコースでした。雨なら迷わず私はパスですね。えへへ。

ということで、船乗り場でお弁当とお水を受け取ってリュックに詰めて出発。まずはマングローブや川の説明などを聞きながら30分のクルージングです。
マングローブというのは固有名詞ではなく熱帯や亜熱帯の汽水域に生育する植物の総称なのだそうで、浦内川で見られるオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどの種類の説明がありました。種類によって根の張りかたが違って、私がこれまでマングローブと認識していたのはオヒルギだったことがわかりましたよ。
DSC_0615.jpg
DSC_0619.jpg
DSC_0634.jpg

船を降りてからいよいよ2時間のトレッキング。ガイドさんが途中で見つけた生き物や植物について説明してくださるのですが、生き物を見つけるのの早いこと。枝の裏にトカゲがいるのも、枝からはみだして見えている脚の部分だけでトカゲがいると気づくのだそうで。さすがプロですね。
ピンボケですがサキシマキノボリトカゲ。保護色です。
DSC_0644 (2).jpg
サキシマカナヘビ。こちらは黄緑色。わかるかな?
DSC_0649 (2).jpg
写真が撮れなかったイシガキトカゲは青い尻尾がとてもきれいでした。

ヒカゲヘゴのでっっっかいぜんまい。なんと食べられるそうです!
DSC_0645.jpg
わかりにくいですがオキナワウラジロガシの板根。こういう広い形の根があるのは知ってましたが、バンコンという言葉は初めて知りました。クヌギよりも大きな丸いどんぐりがあちらこちらに落ちていましたがリュウキュウイノシシの好物なのだそうです。
DSC_0647.jpg
ということでリュウキュウイノシシさんの足跡と荒した跡だそうです。
DSC_0660 (2).jpg
ギランイヌビワ。わかるかな、幹から直接、実がなるんですって。実(花)には共生関係で受粉してくれる蜂が寄生しているのだそうです。
DSC_0659 (2).jpg

そんなこんなの説明を聞きながら、ようやく辿り着いたマリュドゥの滝は展望台からの鑑賞のみ。以前は近くに降りられたのだけれど転落事故があって入れなくなったのだそうで。近くで観たかったですけど転落はしたくないので仕方ないですね。脇を通るときに音でその場所が確認できます。
奥のほうにちらっとカンピレーの滝も見えていますよ。
DSC_0668 (2).jpg
展望台から15分ほどでそのカンピレーの滝に到着。こちらは落差がないタイプの滝ですが、水量も長さもあってなかなかの迫力です。
折り返し地点になるのでここでしばし休憩。落差がなくてもやっぱり滝のそばって気持ちがいい。
DSC_0678.jpg
休憩後に再び展望台に戻って、マリュドゥの滝を眺めながらランチです。
船乗り場からリュックに入れてせっせと運んできたランチがこちら。
DSC_0689.jpg
DSC_0690.JPG
箸先が箸袋から突き出ちゃってるのはご愛敬(・∀・;)。
ホテル主催のツアーだと8,700円のところ、参加した他社さんのツアーだと7,000円。内容は同じだそうなので、お安いのは嬉しいけれど、1,700円の差はお弁当の差かしらん…?とお弁当にはあまり期待していなかったのですが、なんと島で人気のレストラン、KITCHEN inabaさんのお弁当でした♪
沖縄らしく揚げ物多めでしたがとってもおいしかったです。最終日の夕食をホテルにするかKITCHEN inabaさんにするかを迷っていたのですが、このお弁当のお味でKITCHEN inabaさんに決定! (・∀・)v

帰りは同じ道を戻るのですが、帰りもガイドさんの説明付き。ネタは盛り沢山ですねぇ。
白く巻き付いているのが締め殺しの木と言われるアコウ。こ…怖い。
DSC_0691 (2).jpg
写真は撮れませんでしたが、特別天然記念物のカンムリワシが 2羽上空を回りながら飛んでいるのを教えていただいて鳴き声も聞けたし、リュウキュウイノシシの子供 2頭も見られました。ウリ坊かわいかった~♪(≧∀≦)

トレッキング後は水量の増えたマングローブ林を遊覧船で再び眺めながら船着き場に戻ってツアーは終了。
DSC_0697.jpg

あ、送迎付きなのでホテルまで送っていただきましたよ。
ということで満足満足のトレッキングツアーでした。
ガイドさん、同行の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございましたー。楽しかったー。


西表島に行ってきた! ① [Travel]

またしてもひっさしぶりの更新になってしまいましたが。
今年の夏は仕事のスケジュールがいっぱいでようやく夏休みが取れたのが10月末。それでもやっぱり夏気分を味わいたいということで、今年の遅い夏休みは10月末の西表島に行って来ました。
2年前に石垣島に行ったときにいろいろなオプショナルツアーを眺めていて、西表島へのオプショナルツアーはかなりガッツリなものばかりだったので、西表島には石垣島のついでではなく、ゆっくり別で行ってみたいなーと思っていたのが早めに実現できたのでした。

西表島には石垣島離島ターミナルから高速船で渡ります。石垣空港から離島ターミナルまでは路線バスで向かいましたが、臨時バスが出ていたので予定していたよりも1つ早い船に乗ることができました。臨時バスに乗る前に船の割引券(260円)もいただけたしバス会社の東運輸さんに感謝~。
西表島には大原港と上原港があって私が泊まったホテルニラカナイ西表島は上原港が最寄り港。石垣島から上原港までは船で約1時間でした。乗り物酔いするくせに何の準備もしていなかったので、かなり揺れて船酔い一歩手前の危ないところでしたが、帰りは全然揺れなかったので天候や時間帯にもよるのでしょうね。
上原港からホテルのシャトルバスに乗ってホテルに到着。
ホテルはこんなお部屋でした。夕方なのでちょっと暗いですが。
DSC_0584.jpgDSC_0585.jpg
お部屋にはコーヒーマシンがありました。これは嬉しい!d(゚∀゚)b 3種類 2個ずつのコーヒーカートリッジが置いてあって、飲んだ分は翌日補充されていました。
星座早見盤があるのも嬉しい。滞在中は月が出ていなかったので星が本当に美しかったです。波の音を聞きながら眺める満点の星、幸せ~。と、結局ほんの数分で部屋に戻るわけですが。満月の日には当然星は見えにくいそうなので、満月から遠い日程でラッキーでした。
DSC_0591.jpg

部屋の確認が終わったら、翌日からのツアーの予約のためにアクティビティデスクへ。3泊4日なので完全に自由なのは2日間。車がないのでツアーが頼りです。
しっかり予習をしてきたので、1日目はホテル主催のマリュドゥの滝とカンピレーの滝を回るジャングルトレッキング、2日目は他社主催の由布島+仲間川クルージングと決めていたのですが、なんとトレッキングは2日ともいっぱいで予約不可、由布島を含むツアーは他社にもないとのこと。がーーーん。Σ(゚д゚lll)
由布島のツアーはネットでは西表島発のものも見つけていたのですが、必ず石垣島での受付が必要と書かれていたのはホントだったのだな。なんか納得いかないけどまあいいや。
トレッキングについては全く同じ内容で他社のものがあるとのことでそちらを予約していただき、由布島には個人で路線バスに乗って行くことしました。2日目の予定が由布島だけになってしまったので、デスクのお姉さんに追加のお勧めを聞いてみて、ホテル主催の夜のジャングル探検に参加してみることにしました。
2日とも予定どおりの予約が取れなかったのは残念でしたが、デスクのお姉さんの対応が素晴らしかったので、気持ちよくその場を去ったのでした。

ホテルニラカナイさん、ちょっとめんどくさいことに夕食は全て要予約。
初日の夜はホテル内のレストラン「イリティダ」のビュッフェに行ってみることにしました。本当はあまりビュッフェは好きじゃないのですが沖縄料理が食べたかったので沖縄料理も含まれているこちらにしてみました。
DSC_0598.jpg
DSC_0599.jpg
石垣牛シチュー、ミーバイのちり鍋、麩チャンプル、モズク酢、さつま揚げ、かまぼこなどなど。この後、八重山そばのお椀もいただきました。どれもお味はよかったですけど、そんなに量は食べられないので4,500円のもとを取るのはちと難しいですね。好みの味だったさつま揚げとブルーシールアイスはもっと食べたかったなー。
テーブル番号のプレートが猫の足跡でかわいかったのでデザートと一緒に撮ってみました。(・∀・)
因みにホテルのタグもイリオモテヤマネコ。西表島がある竹富町のゆるキャラ「ピカリャー」だそうです。お腹の柄に西表島が!
やはり西表島はイリオモテヤマネコ押しですね♪ (・∀・)b
DSC_0595 (2).jpg
そんな西表島の初日でした。
あ、気温は10月末なのに30度超え。いいぞー西表島!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。