So-net無料ブログ作成

vs 中日ドラゴンズ 第3回戦 [埼玉西武ライオンズ]

岸くんはデーゲームでもすごかった!! щ(゜ロ゜щ)
9-0。
2安打、無四球、9奪三振の完封勝利でした。

...って今日はライブで見られなかったので、たった今、録画で見終わった
ところですけど。(・∀・;)
今日はヒヤヒヤシーンまったくなしの完璧なゲームでしたねぇ。
J Sports 解説の木俣さん(存じ上げなくてスミマセン)も岸くんを終始
絶賛でした。
いや~、うちのプリンス、ホントにすんばらしかったです。
今日は外出していて携帯のイニングメールだけチェックしてましたが、4回
まで両チームとも 1安打のみの無得点。ってことは、投手戦かしらと
ドキドキしてたら、5回にブラウンの 2ベースヒットと石井義人の犠牲フライ
で先制! 6回にナカジの 2ランで 3ー0!
本調子の岸くんならこれで十分♪
と思っていたら、8回に 5得点のビッグイニング!
安心して録画を見られました。

ライオンズのビッグイニングになった 8回表、マウンドに上がったのは高島
という投手。
セリーグの選手はよくわからないので、イニングメールを見たときに、初めて
見る名前だなぁと思ったら、2年目 19歳の投手で、プロ初登板だった
のだそうです。
帝京高校出身とのことですが、埼玉県朝霞市出身だそうなので、きっと
子供のころはライオンズファンだったに違いない!
.....違う? (・∀・;)
1人目の打者は岸くんだったのですが、ピッチャーゴロを緊張のせいか
処理できずヒットにしてしまったのが始まり。
続くヤスをセカンドゴロに打ち取ったあと、原くんにフォアボール。
そのあとのナカジがサードゴロで、2アウトまで行けたのに、そのあとが
長かった...。フォアボール 3つとヒット 3本で打者一巡の 5失点。
見てる私(←あがり症)まで緊張しちゃうような緊張した表情で、実況
のかたもおっしゃってましたが、頭まっしろだったんじゃないでしょうか。
フォアボール 2つで 2アウト満塁になったところで、落合監督がマウンド
に行きましたが、まさかの続投。
監督自ら、マウンドまで足を運んだだけあって、かわいそうだけど、この回
は最後まで代えませんでした。
打者一巡でバッターが岸くんに戻ったところで、解説の木俣さんが「三振
してくれますよ」とおっしゃったとおり、ボール球を岸くんが三振してあげて
終了となりました。
プロ野球で三振してあげるシーンなんて初めて見ました.....。
見てて本当に辛かった...。(´;ω;`)
ピッチャー出身の渡辺監督だったら、どうしたかな...。
しかしながら、こういう経験を乗り越えていける精神力がないとプロでは
通用しない、というのも確かですしね。
1軍に上がってきたからには、それだけのものは持っているのでしょうから。
岩瀬投手のデビューもよくはなかったそうですので、高島投手も立派な
投手に成長していただきたい。
高島祥平投手、名前とお顔、覚えましたよ。大投手になってね。
頑張れ、高島くん!!

ということで、話はライオンズに戻りまして、細川。
今日も 3安打猛打賞で、なんと打率が 2割に乗りましたー♪
いぇ~い!! きっちり .200 でございますー。
2試合連続の猛打賞はすごいっすね。リードも冴えてますし。
明日もたくさん打って、好リードよろしくお願いいたしまーす!!

所用が終わったあと、Nack 5 を最後の最後だけ聞きましたが、
明日の先発は石井一久ではなく、野上くんなのかな?
だとしたら、今季初先発ですね。期待!!
打撃のほうも昨日今日と好調なので、この好調を維持していって
ほしいぞ。
交流戦、優勝するぞーーーーー!!
明日も頑張れ、ライオンズ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。